ブログ

「省エネルギーラベル」を参考にしてください

新入学や就職、転勤など、引っ越しを理由に電化製品を購入する機会も多くなるこの時期。省エネを心がけるだけでなく、電化製品を賢く選ぶことも重要です。

そこで、今回は製品の省エネ性能が一目で分かる「省エネルギーラベル」を紹介します。

 

2000年度に導入された「省エネルギーラベリング制度」によって、家庭で使用される電化製品が省エネ法で定められた基準を達成しているかどうか、ラベルに明記されるようになりました。ラベルは、カタログや製品本体などに表示されています。

 

 

ラベルの見方を紹介します。

まずは、ラベルについているマークに注目!これは「省エネ性マーク」と呼ばれ、省エネ基準を満たしている場合はグリーン、未達成の場合はオレンジで表示されています。

基準の達成度は数字で表示されています。できるだけ「省エネ基準達成率」の高い製品を選ぶとよいでしょう。「エネルギー消費効率」は製品ごとに単位や表示語が違うので検討の際はご注意をして下さい。

このように省エネ性能を比較検討できるラベルは、賢い製品選びに役立つだけでなく、家電製造メーカーの省エネ技術向上にもつながっています。

 

住宅でも「省エネルギーラベル」があります。

それは、「BELS」(ベルス)です。

建築物省エネルギー性能表示制度のことで、新築・既存の建築物において、省エネ性能を第三者評価機関が評価し認定する制度です。

 

国のお墨付きが与えられる省エネ性能表示制度であり、新築だけでなく既存住宅についても評価・表示が可能ですので、建物の省エネ性能、資産価値を示すひとつの指標となります。

5段階評価の5つ星で省エネルギー性能表示のグレードを評価することで、専門知識のない一般の人にもわかりやすく目で見て判断できるようになりました。

 

■BELS(ベルス)の過去のブログは下記をご覧ください

ベルスが始まりましたはコチラ
土岐市土岐津町栄楽KY様邸はBELS(ベルス)取得しましたはコチラ
土岐市駄知町Y様邸 BELS評価書が届きましたはコチラ

 

水野建築ではBELSの最高等級★★★★★(ファイブスター、五つ星)を標準としています。

また、地震に強くて断熱性能の高い家づくりに取り組んでいるので、BELS(ベルス)のことが知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

春のショウルーム体感フェアのお知らせです。

4月13日(土)・にパナソニックショウルーム名古屋で開催します。

参加ご希望の方は電話・メール・FAXでご連絡をお願いします。

 

完成見学会のお知らせです。

4月20日(土)・21日(日)に

可児市今渡で完成現場見学会を開催します。

 

完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・

メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る