ナナメウエのイエ

かしこく建ててひろびろ暮らす「ナナメウエのイエ」

~光は上からそそぎ、風は上へと抜け、視線が「ナナメウエ」に向かう爽快感~

一般的な2階建てならナナメ上を見上げても見えるのは頭上の天井。でもこの家は違います。
見上げれば爽快感が満喫できる吹き抜け感覚の空間です。
その見上げた空間には窓があり陽光が降り注いでいます。

でも、それじゃあ吹き抜けとどこが違うの?

と思うのもごもっとも。
違うのはナナメウエの空間の床も一段高くなっていることなのです。面白いのはここから。
高くなった床を生活空間に、そして下の部分を収納スペースにしたらどうでしょう。
そうです、家の中の面積が増えてしまいました。
これが「ナナメウエのイエ」の一番の特徴です。
でもこれだけではありません。まだまだいっぱいメリットがあるのです。

たとえば、キッチンで料理しながら
お子さんの勉強する姿が見渡せたり…

孤立したり、ストレスを感じたり。
そんな家族の距離が離れすぎるデメリット、近すぎるデメリットってあると思います。
でも、たとえば図書館のホールのように同じ空間を共有しながらそれぞれの場所でそれぞれのことができる空間ならどうでしょう。

「ナナメウエのイエ」はまさにそんなつながる空間が実現されるのです。

たとえばリビングとキッチンの高さを変えるだけで同じ空間なのに高低差でゾーン分けができてしまいます。 リビング階段の踊り場にカウンターデスクを設けて子どもの学習スペースにすれば、孤立することなく子どもは自分の世界に没頭できます。 キッチンの奥様も同じです。料理に集中しながらも、家族同士声が掛け合えるのって嬉しいものです。

ひとつの階屋の床平面の高さを揃えず、部屋ごとや区画ごとにあえて高さを変え、その高さの違うフロアを立体的に繋ぐ構造のスキップフロアにする事により、

①収納、趣味の部屋などのプラスαのスペースができます。

通常は無駄になる屋根裏もロフトスペースに。

②フロア面に高低差を作ることで、目線が斜め上に行くため、空間に広がりを感じる事ができます。

実際の家で見てみる!「ナナメウエのイエ」はこんなお家です!

  • ナナメウエのイエの基本は、対角線を意識した縦横の空間つくり、縦、横を少しずらせば、大きく感じますが、これが難しいです。

  • 北側にある子供室ですが、とても明るいです。
    雨の日でも電気を付けさせない部屋
    なぜ? 詳しくは当社の事務所で・・・

  • 冬の光の角度から計算して、部屋の奥まで光を入れるために設置した窓です。

  • 是非設置してほしい、玄関ホールに設けた手洗い。小さいお子様がいらっしゃる家族には必需品ですよ!
    赤のサーフボードは、ご夫婦の記念品です

  • 冬の光の角度から計算して、部屋の奥まで光を入れるために設置した窓です。
    ハイサイドの窓は部屋の中を明るくしてくれます。

  • 玄関側に設けたシューズクローゼット。
    ただ、設置しただけではありません。大事なポイントがあるんです。
    詳しくは当社の事務所で・・・

  • 使い勝手のいい1階ロフトです。
    この笑顔が、この空間の楽しさを物語っています。実は、この場所は通風・採光の役割もしています。

  • 子供部屋の大きさは何畳いりますか?
    ロフトをベットで使い、クローゼットがあれば、部屋に置くのは机と本棚だけ。
    4.5帖もあれば十分ですよ!(ロフトは低いロフトで!)

  • 2階寝室に設けた、低いロフトです。
    階段を4段上れば使い勝手のいいロフトです。
    ロフトは高い所にあるものと思っていませんか?

  • 2階の手洗い
    トイレ内部に手洗いを取り付けるより、外部に取り付けた方が利用する機会は増えますね。金額もそんなにアップしません。

  • 階段を5段上がるだけで、洗濯が干せるベランダでの物干しです。
    1階の地面からは2.7m以上あるので、洗濯物は見えません。
    2階に洗濯を干す場合は、14段上ります。
    毎日のことですよ!あなたならどちらを選びますか?

  • 廊下の地窓は役割があります。
    夏は、窓を開けるとリビングからの風が通ります。冬は、窓を閉めるとリビングは暖まります。

  • 外から見ると、この家は3階建てですか?

  • いえいえ、通常の2階建てですよ。

  • 中2階ベランダの下は、自転車置き場やタイヤ置場に使えます。
    イ○バの物置を買わなくていいんですよ!

  • 雨の日でも濡れる事のない、外部ごみ置き場は必須ですね。安心してください!
    「ナナメウエのイエ」では、当たり前です。

  • 洗面室の側に設けたウォークインクローゼット。毎日のことですので、脱衣所の側にあると便利ですね。
    ただし、ここでも重要なポイントがあります。
    詳しくは当社の事務所で・・・

  • 家族の人数によってキッチンの大きさは違ってくるんですよ!
    家族6人で2,550の大きさのキッチンでは、作業がはかどりませんよ!
    トリプルワイドのIHはお勧めですよ!

水野建築はナナメウエのイエ事務局です

水野建築は、全国で3社しかない「ナナメウエのイエ事務局」の1社です。
事務局としての情報発信会を開催したりしています。「ナナメウエのイエ」のことなら、当社にお任せ下さい!

ナナメウエのイエ資料 無料プレゼント!

  • ゆっくり検討したい
  • じっくり検討したい
  • 他工法との比較もしたい
  • 手元資料を見て家族と検討したい

このように多くのお客様が思われていましたので、カタログにわかりやすく整理しました。
この資料を【無料プレゼント!】いたしますので、下記より資料をご請求下さい。

ページトップへ戻る