ブログ

BELS(ベルス)が始まりました。

ZEHのビルダー登録が始まっていますが、

同じ時期に省エネ性能表示制度BELS(ベルス)が始まりました。

 

そもそも、BELSって何?

簡単に説明すると、住宅の燃費を表示する制度と理解してください。

 

bels

 

bels1
詳しくは国交相のHPへ
BELSは本年度2016年の4月から開始された省エネ性能表示制度で、

平成25年の新省エネ基準以上の省エネ性能を持つ住宅に対して、

5段階で省エネ性能をランク付けします。

 

平成25年の新省エネ基準の住宅は☆☆(2つ星)のランクに入ります。

義務化レベルでも5段階中☆☆☆(3つ星)に位置しています。

 

BELSの最高基準の☆☆☆☆☆(5つ星)はZEHが相当基準となります。

 

この制度に基づく表示マークを建築物にプレートや

シールで表示を行うこともできて、

5段階評価で5つの星ランクで省エネルギー性能表示のグレードを

表しますので、専門知識のない人にも分かりやすくなりました。

 

これからの住宅は、車と同じように 省エネ性能は避けては通れません。

省エネ化を見える化にしていくことは当たり前です。

そして、省エネ以外にいろんなことを提案していく家造りしていかないとだめですね。

例えば、『燃費のイイ&ナナメウエのイエ』です。

 

住宅の燃費表示は世界では常識になっています。

住宅を建てる時はBELSで燃費を比較して選んで

見て下さいねという時代がそこまで来ています。

 

そして、住宅への省エネ基準適合の義務化を2020年に控えています。

課題となっているのが住宅の省エネ性能を

ユーザーに伝えるための表示方法だと思います。

 

お陰様で創立51周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る