お客様の声

自分たちの要望を全て聞き入れてくれて、本当に技術の高い工務店さんだと思いました。

家づくりを考えたきっかけは何でしたか?

子どもの成長です。これまで妻の実家で暮らしてきましたが、上の子が幼稚園に入園するまでにはマイホームを建てよう考えました。

土地はお持ちでしたか?

事前に別購入することで手に入れていました。

どんな家を建てようと考えましたか?

とにかく冬に暖かい家です。実家には悪いのですが、昔の家なので断熱性能が考えられていなくて冬は底冷えします。特に妻が寒がりで、その寒さも家づくりの原動力になっていたと思います(笑)。

施工会社選びはどのような方法で進めましたか?

主にネットで探しました。その時の基準として豪華な展示場を持つなど、広告費を掛ける大手メーカーではなく、その分のコストを還元しながらいい家を建てる、地元密着会社を中心に探しました。水野建築さんはその時見つけました。

見つけた時の印象はどうでしたか?

単にイメージを訴えるホームページと違って、「伝えたい!」という熱意が感じられる内容に興味を持ちました。特に水野さんの建物品質へのこだわり、性能面を分かりやすく解説した記事に魅了されましたし、私たちが欲しかった、高い断熱性能についての詳しい解説は勉強になりました。そしてもっと知りたいと思いました。

それで相談に出かけたのですね?

その前に、水野建築さんの「完成見学会」の予定がホームページ上で告知されていたので、百聞は一見にしかずと思い見学会へ出かけました。

その時の感想をお聞かせください。

季節はまさに真冬の時期で、当日も外気は冷え込んでいました。現地に到着して、家の中に入りましたが、玄関から既にほんわかと暖かくて、その暖かさはこれまであまり経験のない自然の暖かさでした。空気だけが暖かい、という感覚ではなくて、家全体に温もりがある感じですね。しかも家中を歩いてみましたが、どこも温度差を感じることがなく快適でした。

暖房は入っていたのでしょうか?

いいえ、社長の水野さんの説明では、一旦エアコンを使って暖めたそうですが、断熱性能を知ってもらうために数時間前にスイッチは切られていたといいます。

この経験が決め手になったのでしょうか?

結果的にはそうです。ですが実は、最近の家ならどこでもみんな同じような性能を持っているのかもしれないと思ったので、その後も他社の見学会に出かけてみました。そうしたら違っていたんです。エアコンをつけている場所は暖かくても、床が冷たかったり、部屋を出ると寒かったりで、その時、初めて水野建築さんの家の性能の高さを思い知った、という感じです(笑)。

そう考えると、冬に見学できてよかったかもしれませんね。

本当にそうですね。春や秋だったらこの性能の違いに気付かなかったでしょうし、どんなに説明を受けても、そんなに差なんてないだろう、と決め付けていたかも知れません。

さて、この体験から水野建築さんを選んだわけですが、このほか決め手になったことはありますか?

社長の水野さん自らが窓口となってくれることが安心でした。自分たちの疑問も即座に答えてくれたし、私たちがどうしたいのかを把握してくれる社長さんが、直接図面を描いて建ててくれるのですからこれほど心強いことはないと感じていました。

間取りやデザイン、素材などではどんなオーダーをされたのでしょうか?

いつも家族の笑顔が見えて、子どもたちの世話がしやすい家にすることでした。それに、見学会で見たお宅が無垢の床や塗り壁で仕上げられていて、その優しい雰囲気が気に入っていたので同じようにしてもらおうと考えました。

水野さんによるプラン提案はどうでしたか?

家族の顔が見えるリビング階段のほか、キッチンから家中が見渡せるだけでなく、キッチンの横に洗面脱衣室があることや、そこの収納がLDK側からも使えるなど、生活動線も収納計画も私たちにピッタリで、よく考えてくれているなあと感心しました。

外壁材が個性的ですね。

外壁材に関しては私たちから使って欲しい建材として「ゼオンサイディング(R)」をお願いしました。インターネット検索で見つけた建材で、一枚一枚重ねるラップサイディングに似ていますが、塩化ビニル樹脂で成型されていて、薄く軽い上に耐水性、耐久性が非常に高く、メンテナンスの手間が掛からないという利点があるようです。

色が鮮やかで素敵ですね。

ありがとうございます。カラーが豊富で、私たちは「ウッドレッド」という色を選びました。このような塩化ビニル樹脂を使った外壁材は北米エリアで50年以上の歴史があるといわれ、現在シェア率はアメリカでは40%、カナダでは60%を占めるという報告もあります。衝撃にも強く、塗装のように剥げることがないため、年月が経っても塗り替えは不要のようです。

インターネットからの情報は他にも反映してもらっていますか?

色々あります。キッチンの引き戸で隠せる収納や、梁を見せるLDKのインテリア、お掃除ロボットの置き場所を階段の踏み板の下に設置するアイデアもネットから得た情報です。水野建築さんはそんな私たちの色々な要望にもきちんと対応してくれました。とても嬉しかったです。

Y様ありがとうございました。これから長いお付き合い。宜しくお願い致します。

ページトップへ戻る