お客様の声

自社を売り込むより先に、家づくりの考え方、断熱などの構造のことなど、メリットだけでなくデメリットまでも包み隠さず話してくれました

家づくりを考えたきっかけは何でしたか?

これまでアパート暮らしでしたが、下の子の誕生を機会に家族4人が伸び伸び暮らせるようにと考えました。

家づくりの行動はどのように進めましたか?

夫の通勤に便利なここ土岐で家づくりを考えましたが、夫婦ともこのエリア出身ではないのでとりあえず土地探しと同時に、各メーカーさんに相談したり、地域で活躍する工務店さんをネットで探したりしていきました。水野建築さんはその時見つけました。

水野建築を見つけた時の印象はどうでしたか?

けっして大きな会社ではないのですが、ホームページの内容がとてもしっかりしていたこと、社長さん自らが窓口となって対応してくれることがとても頼もしく感じました。

実は当初、夫は乗り気ではなかったんですよ。というのもそれまで色々な会社に相談していたこともあり、かなり売り込みを掛けられていてその応対で疲れてしまっていたようなんです。だから私一人でも相談に行ってくる、みたいな勢いでした。結局一緒に出かけてくれたので事なきを得ました(笑)。

実際に会ってみてどうでしたか?

とても気さくな方で安心しました。社長さんが、予算のことから、設計、施工の全てを担当してくれることもあり、要望が確実に伝わる感触と、それを現場で反映してもらえる安心感もあり、もどかしさやストレスを感じませんでした。

水野建築で建てる決め手になったことは何ですか?

水野さんは、自社を売り込むより先に、家づくりの考え方、断熱などの構造のことなど、メリットだけでなくデメリットまでも包み隠さず話してくれました。そんなところが信頼でき、夫婦とも迷うことなく依頼することにしました。

土地はどうされましたか?

そうなんです。土地が見つかる前に “建てるなら水野さんで”と決めましたが、社長さんに土地の相談をすると、幸運にもインターチェンジから近く、おまけに静かな高台という私たちにぴったりの土地を紹介してくれたんです。さすが土岐市を中心に53年もの間事業を続けてきた会社だけあって、情報力も頼りになりました。

どんな家づくりにしようと考えましたか?

大柄な主人がゆったり過ごせる家ですね(笑)。あとは家族が健康的に快適に過ごせることを望みました。

プランづくりはどのように進みましたか?

社長さんは、今はどんな暮らしがお望みですか? これまで困っていたことは何ですか? 将来はどんな夢をお持ちですか? など、私たちの立場に立ってプランを考えてくれました。そしてやった方がいいこと、やめておいた方がいいことを明確に見極めて図面に起こしてくれました。

提案してもらった家はどうでしたか?また、実際に完成した家はどうですか?

自分たちが大事に思うこと、こうしてほしいことなどがしっかり盛り込まれていて嬉しかったです。玄関のシューズクロークの広さや、勝手口を備えたキッチンパントリー、洗面室横のクローゼットなど、収納計画も実用的なものばかりでした。
要望していたゆとり感についても、生活動線の無駄を省く工夫でLDKを広くし、ホールや階段幅、トイレや洗面室、浴室なども一回り大きくしてあって、何よりリビングを勾配天井の吹き抜けにしてもらえたのは感動でした。

完成した家は、明るくて開放的で収納もいっぱいあって、それに居心地のよさ、空気の清々しさに驚いています。

内装材にパインの無垢床と、3mm厚の珪藻土による塗り壁を選ばれているみたいですが?

実は私たちが自然素材の魅力を知ったのは、水野建築さんの実例見学会だったんです。それまではあまり素材のことは意識していなかったのですが、そのお宅が無垢の床と珪藻土の壁で仕上げられていて、包み込んでくれる優しい空気感の虜になりました。

水野建築さんは断熱性能にもこだわる会社ですがその点は如何でしたか?

見学させていただいたお宅で、ZEH性能の高さを知りました。何か特別な構造や断熱材を使うわけでもなく、室温を持続する様子が実際の住まいで確認できて感動しました。冷暖房費が抑えられる性能を我が家にも反映してもらえるのか思うと、完成するのが待ち遠しくなりました。まさに、水野建築さんのキャッチフレーズになっている、『建てる時も、建てた後も倹約家』そのものですね(笑)。

K様、ありがとうございました!

ページトップへ戻る