ブログ

土岐市土岐津町栄楽KY様邸の工事が始まります。

やっと土岐市土岐津町栄楽KY様邸の工事が始まります。

 
地鎮祭の様子はコチラ

 

地鎮祭から少し経ちましたが着工が遅くなったのには理由があるのです。
平成29年度地域型住宅グリーン化事業の補助金申請をするためです。

 

取引先のジツダヤさんを通してエントリーをしていました。
やっと8月29日(火)国土交通省より、
平成29年度地域型住宅グリーン化事業の採択が発表されました。

 

ジツダヤさんのルールがありますので、それに従って
補助金の枠を獲得することができました。
ちなみに補助金額は100万円です。

 

地域型住宅グリーン化事業に必要な、長期優良住宅の認定申請を行い、
認定通知書が下りてきたのが9月4日でした。

 

長期優良住宅の認定を受けるためには、
戸建では次の項目について条件をクリアしていなければなりません。
劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性、
維持保全計画、維持保全計画、居住環境。

 

長期優良住宅に認定されるためには、上記の条件を満たした上で、
第三者機関による住宅性能審査を受けて、
住宅がある自治体に認定してもらう必要があります。

 

図面を作成したり、申請書を作成したり
また日時も必要で結構大変なんです。

 

 

%e9%95%b7%e6%9c%9f%e5%84%aa%e8%89%af%e8%aa%8d%e5%ae%9a%e6%9b%b8

 

ですから、「〇〇ホームでは長期優良住宅が標準仕様のため、
わざわざ申請しなくても大丈夫ですよ」
などと宣伝している建築会社さんもありますが、
多分、面倒な認定までは受けるつもりはないと思うので、注意して下さいね。

 

なぜなら認定通知書がないと
固定資産税をはじめとする税の軽減措置や、地震保険料の割引が受けられません。
KY様邸は耐震等級3を取得しましたので、50%の割引です。つまり半額です。
 
今後の住宅が、長期優良住宅やZEH住宅が標準になってきます。
上記に対応できる建築会社さんしか今後生き残っていけれないのではないのでしょうか。
 
ちなみにKY様邸は「BELS(ベルス)」の認定も取得しました。
次回のブログでベルスのことは書きます。

 

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る