イベント情報

「パッシブデザインハウス 完成見学会」を開催します。

 

令和4年1月22日(土)・23日(日)は、パッシブデザインハウスの高性能住宅の完成見学会です!

会場は岐阜県土岐市肥田町、2階建て30坪の建物です。

 

「家づくりはまだ先、でも高性能住宅のことを知っておきたい」

「水野建築さんは、常に『気密・断熱性能』へのこだわりを発信しているけれど一度体感してみたい」など、

少しでも気になるようでしたらお気軽にお越しください。

 

 

家づくりでは、事前に色々見学するからこそ分かることがあります。

水野建築は、無粋な売込みなどいたしませんのでどうぞ安心してお越しください。

新型コロナへの対策として、完全予約制の個別対応をとっております。

お気軽にご予約ください。

 

 

 

建物の配置や間取りの工夫によって、最小限のエネルギー(光熱費)で、「冬暖かい」「夏涼しい」「風が通る」「明るい」が実現します」。

これはまさしく多くの人が望む住まいです。

 

パッシブデザイン設計とは、自然の恵みである太陽の光や熱、風を上手に活用・調整することで、電気やガスといったエネルギーへの依存を最小限にしながら、心地よさを得ようとする設計手法です。

 

そのためには、敷地環境によって要素の多くが変わるために、ひとつひとつの建築地と向き合い建物を設計する必要があります。

地域の気候風土を熟知し、建てた後も暮らしのサポートを行う地域建築会社ならではの設計手法だといえます。

是非、健康快適を考えた高性能住宅を体感して頂きたいです。

 

建物のデザインと間取りについてですが、紹介するお住まいは外壁をガルバリウム鋼板張で仕上げてスタイリッシュに仕上がっています。

 

床材はサクラ無垢素材(自然塗装品)を採用しました。

冬に冷たさを感じず、夏の湿気を調整し、素足にひんやりと心地いい素材ですのでぜひ感触を確かめてください。

 

間取りでは、家族との触れ合いの時間を演出するリビング階段を採用しました。

キッチンの前には対面カウンターも用意しています。

 

実はこんなリビング階段や、吹き抜けが安心して計画できるのも、1階と2階で温度差を生じさせない、家全体が高性能の気密・断熱仕様になっているからなんですね。

建物の構造では、許容応力度計算で計算した耐震等級3の家は長期優良住宅などで使われる計算よりも詳細なためより地震に強い構造になっています。

 

そして、このお宅ならではの家族構成や目的に応じた完全注文住宅の工夫の数々をご確認ください。

あわせて、長期優良住宅や高気密・高断熱住宅ならではの特権として、行政からの補助金が受けられるメリットもありますので、その点もお伝えできればと考えております。

 

また、省エネに暮らすコツや今回のおうちのパッシブデザイン要素も解説します。

もちろん見学いただいたからと言って、売り込みなど致しませんのでお気軽にどうぞ。

 

日時は1月22日(土)・23日(日)、AM10:00~PM3:00。

当日は、建物の工夫点はもちろんのこと、気密・断熱の性能数値のことや技術的なことも分かりやすくご説明させていただきます。

 

会場の対策としましても、1時間に1組のお客様だけの対応です。

1,入口には消毒液・手袋を用意。

2,.私たちスタッフのマスク着用及び手の消毒

など、徹底対応をしてまいります。

 

ご希望の方は、電話・メール・FAXにてご予約くださいませ。開催場所の詳しい内容はご予約後にお伝えいたします。

お問い合わせ、ご予約ともお気軽にどうぞ。お待ちいたしております。

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る