ブログ

土岐市下石町M様邸の気密のこだわりです

今週の土日に行う構造見学会土岐市下石町M様邸の、手間暇かかる気密処理工事をお伝えします。

 

気密をしっかりする理由は、すき間風を防止するためです。

室内の温度でみると、気密が低い家は部屋の上下に温度差が出来ます。暖房で暖められた軽い空気は、吹抜けや階段を通って上昇し、2階の隙間から外へ逃げていきます。

それと同時に足元の隙間からは、外の冷たい空気がスーッと入ってきてしまいます。

 

住宅内のすき間風は室内を不快にするだけでなく、結露問題も生じる恐れがありますので、

しっかりと気密をとり、徹底した隙間風対策を行っています。

 

排気ダクトやエアコンスリーブ管は配管周り用の気密部材を室内と室外に取付けます。

 

 

 

サッシ用気密パッキン材を取付けてサッシを取付けます。

 

 

 

外周部のコンセントは専用の気密部材を取付けます。

 

建前の時には、桁上の合板と束を気密テープで処理します。

 

現在の現場の進行状況です。

 

サッシ取付が終わり、今月中旬には外部はガルバリウム鋼板を張ります。

また、内部は断熱気密工事が終わりましたので、天井・床工事に入ります。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

構造見学会のお知らせです。

12月12日(土)・13日(日)に土岐市下石町内で構造見学会を開催します。

完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

構造見学会の詳しいことはコチラ

ページトップへ戻る