ブログ

12月12日(土)、13日(日)は構造見学会です

来週の12日(土)、13日(日)は、土岐市下石町で構造見学会を開催します。

平屋建ての建物です。

 

 

建築金物や筋交いの取付状況などの「地震に対する構造」はもちろん、「家を快適に維持するための断熱・気密工事」がいかにして進められたのかが分かる構造見学会です。

 

現場では、昨日、第三者の検査機関である(株)日本住宅保証機構さんの外装下地検査を受けました。

 

 

 

構造見学会の詳しいことはコチラ

 

少しポイントを絞って見どころをお伝えします。

 

■当たり前の耐震等級3の仕組みを見ることが出来ます。

熊本地震の時に住宅被害が大きかった益城町中心部における建築学会による調査で耐震等級3の建物16棟で14棟が無被害でした。2棟は軽微な被害でした。

耐震等級3レベルなら安全性が格段に高まることを示す貴重な実例です。

いつ起こるか分からない地震後に住み続けられる住宅にしましょう。

 

■断熱・気密のこだわりを見てください。

断熱と気密は一体化して考えて工事をします。気密、隙間をなくすことの作業は手間暇がかかります。このひと手間をかけないと冬暖かく、夏涼しい住宅はできないのです。

 

発泡ウレタンのスプレー缶で熱的境界をふさぐ。

気密テープでとことん隙間をなくす。

サッシの取付方法も雨水が侵入しない先張りシート。

そのほか、「ここまでしなくては気密が取れません」を具体的にお伝えします。

 

■耐震や断熱で性能のいい家を造れば嬉しい補助金や助成金が待ってます。

具体的な金額は構造見学会でお伝えします。

 

現地では施工の様子を見ながら、何故この仕組みなのか、何故この構造なのかをご説明いたしますのでご期待ください。

 

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

 

構造見学会のお知らせです。

12月112日(土)・13日(日)に土岐市下石町内で構造見学会を開催します。

完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

構造見学会の詳しいことはコチラ

ページトップへ戻る