ブログ

省エネ基準適合の説明義務化2

いよいよ2021年4月から、建築主への建築士による省エネ基準適合説明が義務化されます。

 

この制度は、建築士から建築主に対する説明を通じて、建築主の省エネに対する理解を促すとともに、自らが使用することになる建物の省エネ性能を高めようという気持ちをもってもらうことにねらいがあります。

 

このため、説明義務化制度においては、単に建物の省エネ基準への適合性を確認し、その結果を建築主に伝えるだけでなく、あらかじめ省エネの必要性や効果について情報提供をすることも行わなくてはいけません。

この説明義務化は確認申請が必要な増改築も対象になります。

 

建築士が、お客様にそのお家が省エネ基準に適合していれば、「お客様の断熱基準は計算の結果、省エネ基準に適合しております。」と説明します。

適合していなければ「適合しておりません。適合させるためには仕様をこのように変更し、そのために予算をこれだけ追加する必要があります。」と説明するだけではだめなのです。

省エネの必要性や効果について情報提供できていません。

 

なお、説明するのは、設計委託を受けた建築士が行うことになります。ですから、資格のない建築会社の社長や営業マンではできないことに注意してください。

 

下記が建築主に対して情報提供する具体例のチラシやパンフレットの一例です。

 

 

 

さらに水野建築としてお客様への情報提供する項目として

快適性の向上

室内の温熱環境と健康への影響

住まい方、使い方の工夫

光熱費削減効果

省エネ性が高い住宅・建築物への支援措置

災害時の継続利用の可能性

等を説明していきたいと思っています。

 

 

省エネ基準より高い民間の水準としてZEHやHEAT20のG1~G3グレードの建物を希望される方には、何がいいのかをお伝えできればと思っています。

 

水野建築は準備完了です。

 

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

完成見学会のお知らせです。

3月6日(土)・7日(日)に土岐市内で完成見学会を開催します。

完全予約制の完成見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

完成見学会の詳しくいことはコチラ

ページトップへ戻る