ブログ

新入社員の浜田敏之君です

超難関な入社試験(?)を突破して昨日4月1日入社した浜田敏之君(ハマダ トシユキ)です。
岐阜県可児市出身で美濃加茂市にある「岐阜県立国際たくみアカデミー職業能力開発校 住宅建築科」を卒業して入社した19歳です。可児市の自宅からの通勤になります。

 

 

昨年の10月にインターシップ生で、1週間現場で体験実習を行いました

インターシップの時の様子はコチラ

 

浜田君が大工さんを希望した理由は、高校3年生の時にこの仕事に興味を持ち始め、「岐阜県立国際たくみアカデミー職業能力開発校 住宅建築科」のオープンキャンパスに参加して、大工さんになりたいと決めたそうです。

 

入学をして勉強していく途中に「高気密高断熱住宅」に興味を持ち始め、自分が住むなら高気密高断熱住宅を建てたいと思い、ネット検索して水野建築に興味を持ち始めてチェックをしていたそうです。
そして、インターシップ先も自分で「水野建築」に行きたいと先生に相談したそうです。

 

弊社も、「岐阜県立国際たくみアカデミー 職業能力開発短期大学校 建築科」と「岐阜県立国際たくみアカデミー職業能力開発校 住宅建築科」には求人申し込みをしてありましたので、うまくマッチングして、インターシップ生として来てくれました。

 

浜田君の言葉でいうと「建築業界は怖い人が多いというイメージがありました。しかし水野建築さんのホームページで出ている社員大工さんと実際に出会ってみるとホームページ通りで違和感もなく、やさしく接してもらい居心地が良かったので、一緒に仕事がしたいと思いました。」
インターシップ終了後には担当の先生に、水野建築に就職したいと申し出たそうです。

 

これからは大工職人としての体作りをして、先輩の大工さんについて教えてもらいながら職人としての勉強が始まります。私に今できることは、生活面や現場でのフォローをして早く戦力になってくれるように、後押しをしていくことです。

 

4年前の郷君と同じように、教育係を市川さんにお願いしました。
現場での作業、大工道具の手入れ、木工機械の使い方を指導してもらいます。
大工さん達からも様々なことを学び、様々なことを吸収しながら数年後には戦力となってくれることを願っています。

 

 

 

 

現場で声をかけてもらうことが彼らの励みになりますので、声をかけ下さいね。
はまちゃん(浜田敏之)をどうぞよろしくお願い致します。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。
岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

構造見学会のお知らせです。
4月11日(土)・12日(日)に土岐市泉町内で構造見学会を開催します。
完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。
開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

構造見学会の詳しいことはコチラ

ページトップへ戻る