ブログ

リフォーム訪問販売業者には注意してくださいね

先月の下旬から今月に入ってお客様から数件の相談がありました。

相談内容は屋根の訪問販売業者が来て、心配になったので相談に乗ってほしいとの事でした。

 

突然訪問してきた訪問販売リフォーム業者が、「近くで工事していてお宅の屋根がおかしいので訪問しました。

屋根の瓦がズレている、剥がれている、瓦が割れているので、修理をしないと危ないですよ。」

とお客様に言い、無料で点検しますという営業トークで屋根に上ります。

 

 

屋根の瓦がズレている所、剥がれている所、瓦が割れている写真を見せて、このまま放置すると雨漏りで大変なことにりますよ、と修理を勧められます。

地元の業者ではなくお隣の愛知県からの業者が多いですね。

悪徳な場合は、わざと屋根材を割ってしまったうえで修理を勧めてくるといった場合もあるようですよ。

 

その業者は、すぐに見積書を作成します。見積金額は〇〇〇万円ですが、提示額で払えないというと、特別値引きで〇〇万円にしますが、工事をしませんか?といってきます。

見知らぬ人に数十万円も値引きする業者はありえないと思います。

 

セールストークで「弊社はホームページもある業者ですので安心して下さい」などと、訳の分からないセールストークを使うところもあるようです

 

そして、お客様が不安になり弊社に、「訪問販売業者に屋根が剥がれているので補修工事が必要だと言われたのですが」、と相談の電話が入ります。

 

翌日で現場調査をしてみたところ「全く何の問題もなく、補修工事の必要はない」という場合がほとんどです。

 

お願いしたいのは、絶対に突然訪問してきた業者は、無料点検と言われても屋根に上げないでください。

そして、突然訪問してきた業者と当日契約は絶対にしてはいけませんよ。

 

屋根に上らせてしまった、お見積りをすでにもらっている方は、地元の建築業者に依頼して現場調査と見積りをお願いしてください。

それは、訪問営業の業者が提示する金額が適正なのか、本当に必要な工事を勧められているのかが分からないからです。

 

近所で工事をしますので交通の迷惑をかけますから、ご挨拶に来ましたが、近づきの言葉です。

「近くで工事していてお宅の屋根がおかしくなっているようで気になった」

「瓦がずれていますよ」

「棟板金が浮いています」

「漆喰が剥がれていますよ」

上記が訪問販売業者のセールストークですので、十分注意をして下さいね。

 

 

 

 

悪質なリフォーム業者は後を絶ちません。

くれぐれも被害に遭わないようにお気をつけてください。

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る