岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

リフォームするなら安全な浴室にしましょうね

浴室での事故の多くは、転倒やヒートショックです。

浴室のプラン次第でリスクを減らすことができます。

万全な安全対策を施し、浴室での事故を防ぎましょう。

 

浴室に求められることのひとつに安全性が上げられます。

浴室は、出入り口の段差でつまずいたり、濡れた床で滑ったりと転倒のリスクが高いです。

寒い季節のヒートショックも浴室の危険のひとつです。

こうした危険は重大な事故につながりやすいので注意したいです。

 

最新システムバスは、安全性が高いです。

脱衣室と浴室の間の段差を解消できる出入り口や滑りにくい床があります。

浴槽も安全性を考慮し、またぎの高さが低く、浅めの設計で、浴槽床も滑りにくくなっています。

転倒したり、溺れたりというリスクを減らせます。

 

また、浴室全体の保温性が高く、ヒートショックの予防に効果的な点もおすすめです。

浴室の寒さに困っているなら、安全面からも暖かい浴室にするようにしたいですね

 

高齢者や子どもがいる家庭だけでなく、安全性を考慮することは大切です。

心からリラックスして入浴できる快適な浴室にするためにも、事故を未然に防ぐ安全対策を意識したいですね。

 

洗い場で下を向いたり、中腰になったりすると、バランスを崩し転倒の原因にもなります。

手の届きやすい位置に水栓やカウンターを設けると、座ったままのらくな姿勢で体を洗えます。

イスの高さもあわせて提案し、無理なく体を洗えるようにプランニングしたいですね。

体を支えることができ、立上りや移動の助けになるカウンターなどもありますよ。

 

冬になると、浴室の寒さが気になります。

断熱性を高めた新しいユニットバスなら寒さ知らずで入浴できます。

■保温浴槽

 

■壁の断熱パネル

 

風が冷たくなる季節、暖かいお風呂に入ると身も心も安らぎます。

でも、浴室が寒いと入浴そのものがおっくうになってしまいます。

 

冬の浴室は床が冷たく、一歩足を踏み入れた途端に寒さが全身に広がります。

洗い場も底冷えするので、身体を洗うのが寒くてつらいということもあります。

洗い場が寒いと、湯船に入ったときの急激な温度差によりヒートショックを招くリスクもあります。

 

しかし、最近のユニットバスは断熱性が高められています。

床には断熱材が使用されていて、床下からの冷気をシャットアウト。

素足で歩いてもひんやりせず、洗い場も寒くありません。

 

床だけでなく、壁や天井にも断熱材を使用しているユニットバスもあります。

外の冷気が伝わりにくく、熱が逃げにくくなるので、浴室の暖かさを保ちます。

 

 

最後に、冬場でも寒くない浴室にするには、窓の断熱性を見直すことも大切です。

内窓を付けて二重窓にしたり、ガラスや窓枠を断熱性の高いものにすれば、暖まった空気が逃げにくくなります。

 

 

お陰様で創立58周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない土地選びの秘訣」
失敗しない土地選びの秘訣の詳しいことはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない業者選びの秘訣」
失敗しない業者選びの秘訣の詳しいことはコチラです

一覧 多治見市小泉町M様邸 住宅性能評価書&基礎工事