ブログ

夏の日射遮蔽は大事ですよ!

ゴールデンウィークの後半はいい天気が続きました。

半袖で過ごせるほど暑くなってきました。

 

夏の暑さ対策はクーラーだけに頼っていませんか?

 

日射が家の中に入ると熱に変わり、室内にこもってしまいます。

窓の外で太陽の熱をカットすることが大事です。

本格的な夏を迎える前に窓の日射を遮ることをすれば夏は快適になります。

 

これから新築や建替えリノベーションを計画の方は、屋根による軒の出や窓の上につける庇や外付ブラインドを設計段階から考えてください。

 

「太陽に素直な家」を意識し、日射のシュミレーションソフトを使って軒の出や庇の出幅を検討してください。それができる建築会社さんと付き合ってくださいね。

むやみに軒の出を深くしたり、すべての窓に庇を取付ける必要はありません。

 

日射対策の効果の目安は下記を参考にしてください。

 

 

建物が南の方位から30度以上振っている建物は庇での遮蔽が難しいので、外付けブラインドが効果的です。

 

庇の寸法は下記を参考にしてください。

 

また、予算が合わないときは外付ブラインドは後から取付可能です。

 

もう家に住んでいる方は、先ほど案内した外付けブラインドや葦簾(よしず)・簾(すだれ)、

グリーンカーテンなどがあります。

ホームセンターに出かければ、外付けブラインドや葦簾(よしず)・簾(すだれ)が販売されています。

 

コストパフォーマンスに優れているのは葦簾(よしず)・簾(すだれ)ですね。

窓に取付ける金物もホームセンターで販売されていますので、ご自分で取付けることは可能です。

 

ほとんどのご家庭は窓の外側で日射遮蔽(しゃへい)をされていると思います。

付けないより効果がありますので設置してみてください。

夏の冷房費と設置費用を比較するとずいぶん元が取れる方法です。

 

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る