ブログ

技術の伝承&社員大工さん募集中です

今日でゴールデンウィークは終わりですね。終わってしまえば10連休は短く感じました。

私は、お客様と打合せをしたり、事務所で図面を書いたり、見積をしたりして過ごしました。

電話が鳴らないので作業がはかどりました。

 

ゴールデンウィークが始まる前に現場が早く終了しましたので、郷君が大工道具の手入れをすることになり、市川さんが指導してくれました。

 

大工さんは、鑿(のみ)や鉋(かんな)はいつでも使えるように刃物研ぎなどは昼休み時間や仕事終わりに手入れをしたり研いだりします。

良い仕事をするには、手入れの行き届いた道具を使うことが当たり前です。

道具を大切にすることから、心のこもったモノづくりが自然にできるようになって行きます。今日は、鉋(かんな)の指導です。

 

 

市川さんが住み込みで働いている頃は、先代の父が、市川さんに日曜日に道具の手入れを教えていたのを小さいながらも覚えています。

その当時は、木工機械は現在ほど進化していませんでしたので、仕事から帰ってから研ぐ練習を毎日のようにやっていたと思います。

 

最近は天然木材(無垢材)を使うことが少なくなり、ノミやカンナを使うことも少なくなってきているかと思います。

だからこそ、道具を大切に扱うことが重要になってきます。

写真では笑顔が見えますが真剣さは伝わってきます

 

現在水野建築では、いっしょに家づくりをしてくれる大工さんを募集しております。

当社では「社員大工」さんが中心となって家づくりを行っています。

 

社員大工になると、社会保険、退職金などの保障制度もあり、万全の体制で仕事に打ち込んでいただけるような環境づくりを整えてます。

また、資格取得も応援しています。

 

大工さん及びこれから職人を志す見習いさんも歓迎です!

明るい雰囲気の職場ですので是非ご応募お待ちしております。

未経験の方は、先輩職人が一人前になるまでしっかりサポートいたします。

作業に必要な道具・工具類は、会社で用意しますのでその点も安心してください。

 

お電話での応募やお問い合わせも大歓迎です。

「これはどう?あれはどう?」など、いろいろと質問や不安になることもあるかと思います。

そんな時は、お気軽にご連絡ください。

あなたとの出会いを楽しみにしています。

 

大工さんの求人についてはコチラです

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る