ブログ

講習会と企業実習報告会

ファイル 241-1.jpgファイル 241-2.jpgファイル 241-3.jpgファイル 241-4.jpg

昨日は、住宅瑕疵担保履行法の書類の流れの講習会が多治見市笠原町の中央公民館であり、出かけました。

 

200名の定員に対してほぼ満員でした。

 

先日に主催者(国土交通省)の会場担当の方から「会場の駐車場が5時頃から地元の人が駐車されますので時間に余裕を持って来て下さい」と電話があり、30分前の4時30分には会場に到着しまた。

 

講演内容は、今年の1月の12日に出かけた講習会と内容はほぼ同じでした。前回は愛知県であったので、愛知県の書類の流れの説明でしたが、岐阜県の書類の流れが理解できました。

 

写真で見てのようにたくさんの資料を貰ってきました。

 

また、昨日の1時からは岐阜県立国際アカデミー 職業能力開発短期大学校 建築科で、企業実習報告会があり、1月末から2週間実習生M君を受け入れましたので、指導担当だった水野靖人が伺いました。

 

内容は、1年生14名が設計、現場監督、大工、左官、塗装など希望職種の企業へ2週間出向しての実習内容や実施所感の報告会でした。

 

M君も実習指導担当者(水野靖人)を前にしての発表だったので緊張したと思います。

 

M君お疲れ様でした。これからも、勉強・実習にと頑張って下さい。

 

また、県立ですばらし学校がある事を少しでも皆さんに知ってほしいかなと思います。

 

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る