ブログ

次女の卒業式

ファイル 240-1.jpgファイル 240-2.jpg

3月1日(月)に次女の高校の卒業式に来賓として出かけました。
10時から始まり11時30分まで厳粛な雰囲気でとてもいい卒業式でした。

私も壇上に上がっての仕事があり、とても緊張していましたが、この緊張感は何回経験してもいいですね。卒業生296名の一人一人も緊張しているように見えました。

卒業生を呼ぶ担任の先生は一緒に過ごした日々を思い出し感無量だったと思います。

年をとってきたせいか、涙腺が緩んできて、卒業生による「蛍の光」と在校生による「仰げば尊し」を聞いている時は、鳥肌が立つほどの感動をしました。

高校時代の友達は一生の宝物だと思います。共に悩み、共に喜び、時には共に涙した、何があっても信じられる友だちです
これからの各自の夢に向かって挫けることなく、頑張ってほしいと思います。

岐阜県土岐市注文住宅の水野建築でした。

ページトップへ戻る