ブログ

住まいパートナーズ研修会

先週の15日(月)に住まいパートナーズの研修会で、

パナソニック名古屋ショールームに出かけました。

 

3回シリーズの第1回目で、今回のテーマは
明日から使える!「顧客の心をつかむコミュニケーション」です。

講師は㈱ホームブレインの井勢敦史さんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の研修会で勉強になったことを書きます。

 

①まずは「消費者目線で考える」です。

 

消費者が何を望んでいるかを考える事が、
事業者目線になっていることです。

 

自分自身が、家を買う時に何をしてほしいかが
消費者目線だと言われました。
なるほどと思いました。

 

②次は消費者が求めていることは?
顧客のニーズに応えるのではなく、
ニーズをよく聞いて、顧客のためになることを
積極的に提案することです。

 

プロに「こうしたらいいですよ」と
言ってもらうことを顧客は待っている。

 

そして、何でも対応してくれるのではなく、
どうすればいいのかを導いてくれるのを待っているんです。

 

③最後は消費者に伝えきる
顧客に「伝える」から「伝わる」へを意識して接する。
そして、確認をしてから次の話に進むようにする。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回の研修会で、お客様との話で使えることがありましたので、
早速、資料作成に入ります。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&性能向上リフォームの水野建築でした。
(省エネ・快適・健康リフォーム工事)
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る