ブログ

健康手抜き風呂とは?

昨年の11月にリンナイさんから「入浴習慣」に関する意識調査

をされその報告が公開されました。
(東京都市⼤学 ⼈間科学部教授 早坂信哉先⽣監修)

 

gatag-00009345

 

1.あなたは週に何回くらい浴槽につかりますか?
約半分の人が毎日浴槽に入っています。
シャワーだけで済ます人も半数います。

 

2.浴槽につかっている時間はどのくらい?
平均入浴時間は15.2分です。

 

入浴タイプを下記4タイプに分類します。
分かりやすい下記写真をご覧ください

 

%e5%85%a5%e6%b5%b4

 
 
・10分以下×41度以上の「江戸っ子風呂」31.7%
・11分以上×41度以上の「熱中症風呂」29.7%
・10分以下×40度以下の「健康手抜き風呂」23.1%
・11分以上×40度以下の「のんびり長風呂」18.1%

 

 

(以下報告の抜粋です)
悩んでいる症状について入浴タイプ別にみると、
「健康手抜き風呂」を実践できている人ほど、
その他の入浴タイプに比べて、肩こりや頭痛、
便秘、汗かき、薄毛など多くの項目において悩んでいる人が
少ないということがわかりました。

 

また、実際に病院で診断されたことのある病気の有無別にみても、
「健康手抜き風呂」を実践している人ほど
診断されたことある項目が少なく、糖尿病については
その他のタイプよりもかかったことがある人・
かかる可能性が高いと診断された人が半分以下という
結果が明らかになりました。

 

41℃以上の入浴を行っている「江戸っ子風呂」、
「熱中症風呂」の人は、高血圧性疾患の
リスクが高いことが判明。
 
冷え性について入浴タイプ別にみると、
温度が低く入浴時間の短い「健康手抜き風呂」を
実践している人が、
冷え性の悩みが最も少ないということが判明しました。

 

一方で肌トラブルについては、入浴時間は短いがお湯の温度が高い
「江戸っ子風呂」を実践している人ほど、
ニキビやオイリー肌などの悩みが全体的に少ないということが
わかりました。

 

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e5%88%a5

 

 

『健康手抜き風呂(10分以下×40度以下)』
がオススメです。

 

ややぬるく、また時間も短く感じられますが、
40℃で10分の入浴を行うことで
体温が上がり、血流も改善します。
 
血流が改善すると疲労も回復し、
慢性の痛みも和らぎます。

 

また、ヒートショックと呼ばれる血圧の急上昇が少なくなり、
入浴後の皮膚の過乾燥も少なく済みます。
 
時間もかからず手間いらずで簡単ですが、
安全で健康効果は抜群です!

 

資料のダウンロード先です

www.rinnai.co.jp/releases/2017/1106/images/releases20171106.pdf

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。
注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る