ブログ

可児市下恵土で性能向上リフォーム工事が始まりました

可児市下恵土で性能向上リフォーム工事が6月1日より始まりました。
進捗状況としては、電気・水道の切り回し工事が終わり、足工事用の足場を組立が終わりました。今日からスケルトン解体工事に入ります。
 

 
今日は、性能向上リフォーム(本質改善型リフォーム)のことを少し書いてみます

 

性能向上リフォームは、住まいの構造・耐久・温熱・機能を改善することで、既存住宅の寿命を適切に延ばし、「快適で省エネな暮らし」を実現する改修のことです。
(本質改善型リフォームともいいます)

 

性能向上リフォーム(本質改善型リフォーム)には工務店のスキルが必要なんです
必要な理由は下記です。

 

1、 対象となる建物が多種多様であり、それに合わせた設計力・施工力が必要です。
2、 対象となる建物のレベルには幅があるにもかかわらず、一定の結果を出さないといけない
3、 そもそも構造、温熱、劣化のレベルが低い家がリフォームの対象となる。
4、 「改修するところ」と「改修しないところ」を適切に仕分ける必要がある。
5、 限られた予算の中で一定の結果を出さないといけない
6、 お客様の不安・不満の解消へ希望する内容が具体的なので、結果の満足度がシビア。

 

性能向上リフォーム(本質改善型リフォーム)における優先順位は
1、 まずは構造性能の確保です。
2、 雨漏り・結露、シロアリなどの劣化原因の排除と、その後の劣化対策。
3、 温熱環境の確保。(断熱・気密・日射遮蔽・防露)
4、 機能性の向上

 

注意してほしいことは、着工前の調査の限界がありますので、工事途中で既存の建物の状況が明らかになることによって、工事の内容を変更しなければならない場面が出てくる可能性がありますので、あらかじめ承知しておいて下さい。

 

今日は少し難しいことを書きましたが、これからの時代には多くなってくる工事ですので
業者選びには十分に検討をして相談してくださいね。

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。
岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

完成見学会のお知らせです。
6月20日(土)・21日(日)に土岐市内で完成見学会を開催します。
完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。
開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

完成見学会の 詳しいことはコチラ

ページトップへ戻る