ブログ

快適性と省エネを両立する住まい方の説明をしました

先週の土曜日に、可児市今渡M様邸の1か月点検と、快適性と省エネを両立する上手な住まい方の説明をしました。

 

1か月点検では実際に生活された上で不都合なことが起こることがあります。

M様邸では、キッチンのセンサー付き水栓の反応がいまいちだとか、勝手口の網戸枠の開閉具合が調子悪いなどがありました。早速修理の手配をしました。

 

建物の引き渡し時は、機器の取り扱い説明がメインになってしまうので、時間がありませんでした。他社の建築会社ではほとんどできていない「高気密高断熱住宅の快適性と省エネを両立する住まい方の説明」を行いました。

 

例えば

・夜の11時から朝の7時までは電気代が昼間に比べて1/2くらいですので食洗機、洗濯

機はタイマーなどでこの時間に使うと電気代の大きな節約になります。

・引き渡し時にお渡した温湿度計で冬は20度40%以上、夏は28度60%以下を目標に生活してほしい

・エアコンフィルターを月に1回は掃除してほしい。その理由は・・・

・エアコンのある部屋から遠い位置にある部屋には冷気が届きにくい時の対処方法は・・・

・南面の網戸の掃除と取り外す理由は・・・

・フローリングの掃除方法は・・・

・浴室にカビをはやさないポイントは月に1回の〇〇です。

もしカビが生えたら〇〇は絶対にしないでください。

・洗濯物は洗濯かごに入れる?洗濯機に入れる? どちらがいいの

・水野建築がお勧めする加湿器は〇〇です。その理由は・・・

・超音波式の加湿器を勧めない理由は・・・

・布団・枕はダニの温床です。簡単にできる対処方法は・・・

・南面の庇で8月15日から9月の末までは庇では太陽光を遮りにくいですので、その対処方法は・・・

 

伝えたことはまだほかにたくさんあり、書面にてお渡ししました。

設備器具は慣れてしまえば簡単ですが、快適性と省エネを両立する住まい方は実践してほしいことばかりです

M様次回は3か月点検に伺いますので、住まい方の実践をお願いします。

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る