お知らせ

最高ランク ZEHビルダー★★★★★(五つ星)取得しました

「平成31年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」について、令和元年5月24日に、第2回ZEHビルダー/プランナー公表及び実績報告公表に伴い、有限会社水野建築は、最高レベルの5つ星ビルダーに認定されました。

 

ZEHビルダーの検索ははコチラ

 

こんな話を聞いたことがあります。

 

「施工会社に向かって、『高断熱住宅は建てられますか?』と聴いてはいけない」と。

なぜなら「できない」と言う業者はいないから…。

 

なるほどと思うエピソードです。

断熱性能は目に見えない技術の部分。言葉だけではなく、実績が重要となります。

そして、性能を謳うのであれば、数値によるデータの裏付けも必要です。

 

もし土岐市を中心にした岐阜エリアで「高断熱住宅を建てたい」のであれば、ぜひ注目して欲しいのが、ZEHビルダー評価で最高の5つ星★★★★★を獲得している水野建築です。

 

ちなみに、ZEH(ゼッチと呼びます)とは、「ネット・ゼロ・エネルギーハウス」の略で、断熱性能が高く、暖房や給湯などのエネルギー消費が少ない省エネ性能を備え、かつ、消費する分と同じだけのエネルギーを発電して補うことのできる住宅のことを言います。

簡単に言えば「使うエネルギーと、発電するエネルギーがほぼ同じになる住宅」です。

 

このZEHを建てるとなれば、光熱費が低減できることはもちろん、工期によっては、申請することで国からの補助金がもらえるメリットがあります。さらに、優遇減税を受けやすいことや、金利優遇を受けられるなど様々なメリットがありますのでぜひチェックしてほしいところです。

 

エネルギーを生み出す太陽光発電設備などを装備しなければZEHとは呼びませんが、水野建築が建てる家は、全てZEHで求められる以上の高い断熱性能を誇ります。

つまり、高価な発電設備を装備しなくても、冷暖房費が大幅に抑えられることが実証されておりますのでご期待ください。

 

さて、話をZEHに戻しますが、ZEH認定ビルダーになるためには、一般社団法人SII(環境共創イニシアチブ)から認定され、登録される必要があります。

 

その理由は、環境への問題意識と、実現するための高度な技術を持っていることが必要となるからです。そしてZEHビルダーとして認定を受けるには様々な条件があります。

以下がその項目です。

 

①前年度のZEHビルダー実績を報告している。

②前年度のZEHビルダー実績及び各年のZEH普及目標・実績を自社ホームページのトップやそれに準ずるページで表示している。

③ZEHビルダーとしてZEHシリーズの建築実績を有する。

④前年度のZEH普及目標を達成している。又は、年間に供給する住宅の過半以上がZEHシリーズとなっている。

⑤ZEH ビルダー実績報告の際にZEH及びNearly ZEHのUA値、並びにエネルギー消費削減率の分布を報告している。

 

上記の項目を、どのレベルで達成しているかをSIIが検証し、★の数で評価します。

そして水野建築は、令和元年5月24日に、第2回ZEHビルダー/プランナー公表及び実績報告公表に伴い、最高レベルの5つ星ビルダーに認定されました。

 

内訳では、全国累計6610社のうち5つ星を獲得したのは364社。岐阜県においては35社でした。しかも35社のうち岐阜県に本社がある会社は2社のみでした。

 

なお、お施主様がZEHを建てる場合は、決められた公募期間内に申請が必要となります。また、公募規模を超えた数の申請があった場合は抽選で申請受付者を決定します。

 

基本的に申請手続きができるのはお施主様ですが、第三者に代行を依頼することが可能です。手続きはスケジュール管理も含め、煩雑、かつ専門知識を要しますので、ZEHビルダー/プランナーに手続きを依頼するのがスムーズです。

ぜひお気軽に水野建築にご相談ください。

 

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る