ブログ

住宅火災保険の支払い範囲

一か月前の話です

1年前に引き渡したK様から電話がありました。

K様:「落雷が原因で、浴室の暖房換気扇が動かなくなりました。これって、火災保険の対象ですか?」

私:「建物に付属しているものなので、大丈夫です。すぐに修理の手配と保険請求をします」

電話を頂いた日から3日後には修理が終わり、その1週間後には保険金請求の書類を提出しました。

K様は当社で住宅火災保険を入ってもらいました。何事かあった時に、すぐに対処できる保険代理店は建築の事を知ってないとだめですよね。

ちなみにK様は、修理代金は保険から下りるので負担はありません。そして保険会社から数万円の見舞金もでました。

今回の落雷でK様は家財にも保険も検討されました。

K様に喜んでもらえてうれしいです。

9月24日(土)・24日(日)に土岐市土岐津町高山N様邸で完成見学会を開催します。
過ごしやすくて、こだわりの詰まったN様邸を是非見てください。

岐阜県土岐市注文住宅&リフォームの水野建築でした。

パナソニック電工名古屋ショールームで紹介されている当社の物件です
http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

ページトップへ戻る