ブログ

住宅のエネルギー計算と環境家計簿の勉強会

先週の金曜日に、日本セルローズフィアバー断熱施工協会さんが臨時に開催された勉強会

「住宅のエネルギー計算と環境家計簿」に名古屋へ出かけました。

07-04@13-07-08-323

 

講師の先生は辻充孝先生です。(岐阜県立森林文化アカデミー 准教授)

辻先生の話を聞くのはこれで2回目ですが、3時間(休憩を挟んで)があっという間に過ぎていきます。

 

講義の内容は、温熱性能の基礎や住宅の熱負荷計算など、具体的な計算方法を学ぶ勉強会です。

「住宅・住戸の省エネルギー性能の判定プログラム(一次エネルギー消費量)」を用いて、

住宅のエネルギー性能の判定方法を学ぶと共に、具体的な事例を通じて設計に生かす手法や光熱費の算定方法、

環境家計簿を用いた検証、実測・分析に生かすためのノウハウなどを学びます。

 

今回は2つの宿題が出ました。

1つ目は、自分のパッシブ住宅を言葉で表現する

2つ目は、省エネプログラムの計算結果のPDFを添付する

 

以上2つを辻先生にメールで送ると、「環境家計簿」のソフトがもらえます

環境家計簿とは

私達は、テレビを見たり、料理をしたり、いろんなところでエネルギーを使っています。

でも、どれくらいのエネルギーを使っているか知っていますか?

それがわかるのが環境家計簿です。

・エネルギー使用量

・二酸化炭素(CO2)排出量

・光熱費

以上がわかり、これらと標準世帯との比較ができて、自分の家の状態が理解できます。

 

一つ目の宿題の私の回答です。

私が考えるパッシブ住宅とは

建物の周りにある太陽の熱や光・風をたくさん利用したり、遮断して

「夏でも涼しく」「冬でも暖かく」過ごすことを可能にする家。

 

2つ目の計算結果のPDFを添付するの件は、

当社はお客様に図面をプレゼンする時に一次エネルギー消費量算定プログラムの計算結果も

提出していますので、提出した物件を添付しました。

 

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸

https://mizuken1342.com/voice/土岐市土岐津町陶元o様邸

 

パナソニック リビング ショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です

http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/omoi/detail3.jsp?srcd=41

 

ナナメウエのイエの設計方法の詳しいことは

https://mizuken1342.com/lms/

 

事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。詳しいことは

https://mizuken1342.com/news/太陽光発電パネルの発電データ

ページトップへ戻る