ブログ

インナーバルコニーを知っていますか?

9月に入ってから雨の日が多いですね。

先日見たニュースで、9月の晴天の日が5日しかありませんでした。

雨が続くと私たちの業界では現場の遅れが出てきて困ってしまいます。

 

水野建築では、お客様とのヒヤリングで興味を持たれ希望されるのが、

「インナーバルコニー」です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

わかりやすくイメージしてもらうには「広くて屋根もあるバルコニー」

とお考え頂ければと思います。

 

屋根があり、半屋内化しているバルコニーのことです。

マンションに住んでいた方は、使い勝手がいいので希望されます。

 

インナーバルコニーは外部の自然光が入ってくるので、

洗濯物や布団などを干すスペースとして利用することができます。

そして、突然の雨などによって濡れてしまうことも少ないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

梅雨時や雨が続く日は、外に洗濯物を干すことができない日が

多くなってしまいます。

 

このインナーバルコニーを利用することで、

雨などの天候によって左右されてしまうことも少なく、

いつでも干すことができます。

 

さらに、洗濯物を干すだけで無く、椅子やテーブルを置いて、

ちょっとした屋外スペースとして使う事もできます。

 

そのほかにも、インナーバルコニーは水栓などの設備も取り付ければ、

休日にはバーベキューなどができるスペースとして利用することもできます。

 

でも、注意してほしいことがあります。

インナーバルコニーは屋根があるので雨の心配はありませんが、

光が遮られてしまいます。

インナーバルコニーの配置場所によっては部屋が暗くなってしまうので、

ほかの部屋への影響が少ない場所に配置するよう注意が必要です。

 

インナーバルコニーを一度使ってみると、かなり使い勝手がよい

バルコニーである事が分かりますよ。

 

設計段階からお考えください!

 

お陰様で創立51周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪   

 

 

   

■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る