ブログ

部屋干しで乾かすコツは?

9月は晴れた日が5日しかありませんでした。

お客様と話していて、「部屋干しで乾かすコツ」は

ありませんかという話になりました。

調べていたら、中日新聞に記事が載りましたので、紹介します。

 

室内に干しただけでは、1日たっても乾きませんでした。

2番目は換気扇と扇風機を組み合わせたものでした。

乾燥時間は17時間必要でした

3番目は換気扇に扇風機をの風を当てると12時間必要でした

一番早く乾いたのは、衣類乾燥除湿器をつかった場合は

6~7時間で乾きました

 

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%95

 

洗濯物を早く乾かすには、「アーチ干し」がオススメです。

「アーチ干し」とは、両端に長い衣類をつるし、

内側に向かって短い衣類をつるしていく干し方。

こうすることで、スムーズな空気の通り道が生まれ、

効率良く乾燥させることができます。

 

%ef%bd%b1%ef%bd%b0%ef%be%81%e5%b9%b2%e3%81%97

 

大物干しは「ズラシ干し」で干してください

「アーチ干し」で干せないバスタオルなどの大物を、

竿やパイプハンガーなどで干す時は、裾をそろえないのがコツ。

洗濯物は上側から乾いていくので、下側は湿った状態が続きます。

そのため、裾をそろえて干すと、湿った部分が重なって

乾燥が遅くなるのです。

大物を干す時は、「ズラシ干し」がオススメです。

 

%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%82%b7%e5%b9%b2%e3%81%97

 

 

 

また、扇風機を活用するのもお勧めです。

空気がとおりやすい「アーチ干し」のアーチに向けて、

扇風機の風を当てれば、乾燥の効率がさらにアップします。

湿度や温度にも左右されますが、この合わせワザで、

部屋干しのニオイの心配はほとんどなくなるはずです。

 

余裕があるようでしたら、「衣類乾燥除湿機」の設置をお勧めします。

上記の干し方をしてもらい、使用しても電気代は1回7円くらいです。

金額は5万円前後です。

 

%e8%a1%a3%e9%a1%9e%e4%b9%be%e7%87%a5%e9%99%a4%e6%b9%bf%e5%99%a8

 

 

カーテンレールにハンガーを使って干す場合は、

壁際は空気の流れが悪く、カーテンの汚れや

においも付きやすいので注意が必要です。

 

「部屋干しのポイントは換気と除湿です」

 

お陰様で創立51周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ
■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ
■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ
■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ
■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る