ブログ

ぎふ省エネ住宅建設支援事業補助金2020年度

ゴールデンウィークも終わり、弊社は今日から仕事が再開します。
休み中は、「ステイホーム」でしたので、事務所で図面を書いたり、お客様との打合せなど、仕事をしていました。

 

ぎふ省エネ住宅建設支援事業補助金2020年度の申し込みが始まっています。

昨年度は1件の申請をして、先月の4月にお客様のところに40万円入金されました。
水野建築は3年連続この補助金を利用しています。

 

 

 

今年度も「ぎふ省エネ住宅建設支援事業補助金」があります。
今年も現在1件の申請を行う予定です。

 

この補助金は、岐阜県内の新築工事や既存住宅の改修において、省エネ基準と劣化対策基準が一定の性能を満たしているものについて補助をするというものです。

ぎふ省エネ住宅建設支援事業補助金の詳しいことはコチラ

 

ただし、条件があります。
・岐阜県内にある建築会社で建てる必要があります。
・省エネ性能は平成28年省エネルギー基準等を満たした住宅です。
(BELS認定でOKです)
・住宅性能表示による劣化対策等級2以上に適合する住宅
(長期優良住宅の認定でOKです)

 

弊社は長期優良住宅申請を標準としていますので、認定通知書があり10万円の加算額がありますので、合計40万円の補助金を受けることが出来ます。

 

 

県内で250戸の予定です。申込件数が250戸を上回る場合は、抽選となります。
先着順ではありませんので注意が必要です。
少し前に、岐阜県の担当部署に電話で確認したところ、昨年は250戸に迫る応募があったそうです。
10月に抽選があります。申請される方は抽選に外れる可能性があることを理解して応募してくださいね。

 

長期優良住宅の申請や、BELS(ベルス)申請を行ったことのない建築会社さんは敷居が高いかと思います。ただ、外注でお願いする方法もありますが、補助金より高くついてしまうと思います。

 

ちなみに求める断熱性は、平成28年省エネルギー基準ですので、たいした断熱性ではありません。次年度もこの補助金があればうれしいです。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。
岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る