ブログ

窓がポイント!住まいのじょうずな換気方法

現在もステイホームで家に居る方も多いと思います。
先日、知り合いから、三密を解消するために、窓を開けたり、閉めたりするが効果的な方がないかと相談がありました。知っている範囲でアドバイスをしましたが、参考になるホームページがありましたので紹介します。

 

新型コロナウイルスの感染予防として「換気」が注目されています。
コツとしては、風に流れができるように、2方向の窓を1回、数分程度、全開にしましょう。
そして、換気回数は毎時、2回以上確保しましょう。
窓が1つしかない場合でも、入口のドアや引戸を開ければ、窓とドアのすき間に空気が流れます。扇風機や換気扇を併用したり工夫すれば、換気の効果はさらに上がります。
(厚生省のホームページより)
 

 
YKKAPさんの窓がポイント!住まいじょうずな換気方法はコチラ

 

 

どのような窓の開け方をすると効率よく換気ができるのか、その効果をシミュレーションして、動画で分かりやすく説明しているので見てください。
 
 
まとめると

・効率的な窓の開け方として風の「入口」と「出口」をつくることが大切
・2方向の窓を開けると換気効果は10倍に
・風向きと換気の関係では正面からの風で換気しよう
・さまざまな換気の工夫として扇風機なども上手に活かして空気の流れをつくる
・2003年の改正建築基準法以降、24時間換気システムなどの機械換気の設置が義務づけられています。24時間換気システムは「常時ON」に

 

 

注意してほしいのは、通常の家庭用エアコンは空気を循環させるだけで換気を行っていないので、別途換気の確保が必要です。

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。
岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る