岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

今週の土日は完成見学会です

令和4年3月12日(土)・13日(日)はパッシブデザインハウスの完成見学会です!

会場は岐阜県恵那市平屋建ての建物です。

新型コロナの対策として、完全予約制の個別対応をとっております。

完成見学会の詳しいことはコチラ

 

恵那市は省エネ基準では土岐市と同じ5地域ですが恵那市の方が寒い地域ですので、

室内に入れば暖かさを感じて頂けますので、お気軽にお問い合わせください。

 

申し込みはコチラ

 

高気密高断熱住宅に欠かせない「気密性」なんです。

気密性とは、家の外壁や床の隙間をなくして、隙間風が生じないようにすることです。

その隙間のなさを数値化したのが「気密性能(隙間相当面積):C値」です。

断熱性、性能のいい断熱材、厚みのある断熱材を使用すれば断熱性能は上がります。

 

 

高気密と高断熱はセットで考えてください。

切っても切れないもので、高気密と高断熱のどちらかが、そこそこの性能であったら、そこそこの性能の方に引っ張られてしまい高気密と高断熱の性能は、そこそこの家になってしまいます。

 

気密性能が取れていないと、エアコンでいくら部屋の中を快適な温度にしようとしても、冬は温めた空気が外に漏れだして、隙間から冷たい空気が入ってきます。

夏なら快適な「カラット」とした涼しい空気が外に漏れだし、暑くてジメジメした空気が隙間から入ってきます。

 

気密性能を上げるには建前終了後に、外壁や床天井の隙間を丁寧に塞いでいく作業が必要になります。現場に入る職人さんたちの丁寧な仕事や協力、理解が必要になります。

設計だけでは性能を高められない領域です。

 

お客様が求める「冬暖かく、夏涼しく光熱費のかからない快適な家」を希望されるのは当たり前のことです。

住宅を建てられたら、気密測定を行い、ちゃんと気密性を確認・確保しているいるのを確認してくださいね。

 

この現場の気密測定の数値はC値=0.1でした。

弊社では最高の数値を出すことが出来ました。

 

 

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★☆(五つ星)です。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

 

完成見学会のお知らせです。

令和4年3月12日(土)・13日(日)に岐阜県恵那市内で完成見学会を開催します。

完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

完成見学会の詳しいことはコチラ

一覧 自然風を利用しましょう