岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

玄関をスッキリ片づけたいなら

突然ですが、今、あなたの家の玄関はスッキリと片づいていますか。

「家の顔」と言われる玄関は、家の第一印象を決める大切な場所ですが、納めたい靴の数と下駄箱の収納量が合っていない場合が多く、靴があふれてしまい、雑然となりがちです。

 

では、下駄箱に収納できる靴の数はどのくらいなのでしょうか。

大は小を兼ねて、男性用の靴幅240㎜を基準(女性用なら200㎜)にすれば、下駄箱の幅や段数から、最低の収納量を把握しやすくなります。

 

設備機器メーカーの下駄箱は、400㎜幅で割りつけられていますよね。

例えば、外寸800㎜幅の下駄箱なら、1枚の棚幅は750㎜、棚板1枚に男性用の靴は3足納まりますね。棚板が4枚で5段使いする時は、15足収納できるということです。

 

こういう靴幅の寸法を押さえていたら、ファミリーでは、何足分あれば収納量が足りるかわかり、玄関が散らかりにくくなります。靴幅を参考に、収めたり靴の数に合った下駄箱を設置して、収納スペースをしっかりと確保できれば、玄関を常に気持ちよく保つことができるようになり、ストレスからも解放されるでしょう。

 

 

靴の数は、だいたい男性で10足前後、女性で20足前後ということが言えるのではないかと思います。家族4人では60足の靴となります。

外寸1600mmの下駄箱なら6足並びます。

10段分あれば家族4人の靴は収納できます。

靴の収納高さを15cmとすれば、160cmの高さが必要となります。

幅160cm、高さは160cmの大きさで家族4人の靴は収納できそうです。

 

参考にしてもらえればうれしいです。

 

 

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない土地選びの秘訣」
失敗しない土地選びの秘訣の詳しいことはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない業者選びの秘訣」
失敗しない業者選びの秘訣の詳しいことはコチラです

一覧 土岐市駄知町T様邸インタビュー記事