岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

外壁のお手入れで家を長持ちしましょう

外壁の塗装には、建物を美しく見せるだけでなく、外壁そのものを「守る」という大切な役割があります。

塗り替えなどのお手入れを定期的に行えば、家を長持ちさせられますよ。

 

外壁の塗り替えには、大きく2つの目的があります。

1つは、建物の美観を保つことです。

色褪せや汚れが目立ってきた外壁も、塗装を行えば新築のような輝きを取り戻せますし、今の外観とは違う色を選べば、住宅の雰囲気をがらりと変えることもできます。

 

そしてもう一つが、外観を保護することです。

塗装には、外壁の劣化原因である雨や紫外線をブロックする役割があるため、塗り替えにより建物の耐久性を高められます。

 

外壁は10年毎に塗替えるのが一般的とされていますが、外壁の種類や状態、住まいの環境よっては、もっと早く塗り替えが必要になることもあります。

劣化のサインを見つけたら、早めにプロに相談しましょう。

 

外壁の劣化を示すサインはいくつかあります。わかりやすいのは「色あせ」と「チョーキング」です。

色褪せは、直射日光や雨がよく当たる場所で起こりやすく、防水機能が低下しているサインです。

一方のチョーキングは、外壁を手で触ったときにチョークのような白い粉がつく現状のことです。

色褪せが進むと発生し、塗装の劣化がかなり進んでいることを示します。

 

こうした劣化を放置していると、外壁に雨水が染み込むようになり、外壁材が傷んでいきます。外壁材が傷むと、建物の内部に雨水が侵入してくるので、家の寿命を縮めることにつながります。

 

また、地震などの影響で塗装ではなく外観そのものにひびが入ることもあります。

ほかにも、外壁材の継ぎ目にあるシーリングも劣化しやすい場所なので、3~5年に1度チェックしたいところです。

 

外壁やシーリングのひび割れがあったら、早めに補修をして雨水の侵入を防ぐことが大事です。

外壁の傷みや塗装の劣化は自分では気づけないこともありますから、定期的にプロに点検してもらうと安心です。

現在の外壁でお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お陰様で創立58周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない土地選びの秘訣」
失敗しない土地選びの秘訣の詳しいことはコチラです

■無料メールセミナー 「失敗しない業者選びの秘訣」
失敗しない業者選びの秘訣の詳しいことはコチラです

一覧 多治見市小泉町M様邸 床下エアコン