ブログ

ファイナンシャルプラン(FP)を行いました。

弊社では、プラン提出後にご希望の方のみ住まいづくりに特化したファイナンシャルプランナーをご紹介しています。

 

 

 

ご紹介する目的は

・いくらくらいの家を買ってもいいだろうか?

・現在住宅を購入しても大丈夫だろうか?

・そもそもローンを払って生活できるのか?

・住宅ローンで注意することは?

 

など様々な疑問を解決することです。

 

具体的には、現在の収入や今後の収入、家計状況を確認して、普段の生活費やお子様の教育資金のことや、生活スタイルなどをお聞きしながら相談して算出していきます。

 

住宅ローンを組むと、家を買ったあと住宅ローンが大きな負担になると思っている方がいると思いますが、そうではありません。

 

その一つとして「住宅ローン控除」と呼ばれている制度があります。

わかりやすく言うと住宅ローンを払い始めてから10年間は所得税や住民税が安くなる制度です。

 

ちなみに、弊社のお客様で3千数百万円の住宅ローンを組まれたお客様の住宅ローン控除の10年間の合計金額は約150万円くらいでした。住まい給付金をプラスすれば180万円になります。

 

また、新築や中古住宅の購入だけではなく、リフォームをした場合にも一定の条件を満たせば住宅ローン控除の対象になります。

 

お客様の疑問を解決することで、安心して住まいをご購入いただけるようお手伝い致します。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る