ブログ

玄関ドア取替工事

オーナーのお客様から「玄関ドアの取替をお願いしたいです」と電話がありました

早速、訪問して現地調査を行いました。

 

工事前の写真

 

完成の写真

 

 

玄関ドアの取替には2つの方法があります。

1つ目は玄関ドアの枠ごと取り外して、新しい玄関ドアを取付ける方法です。

ドア枠から交換する場合は、玄関ドア周辺の壁や床を取り壊して、玄関ドア取付後に壁や床を補修しなくてはなりません。

工事日数もかかり、費用も高くなりますが自由度の高いリフォームが可能です。

 

2つ目は、カバー工法です。

リクシルさんだと「リシェント」といい、YKKさんでは、「ドアリモ」という商品です。

既存のドア枠は残したまま、その上から新しいドア枠を被せるように設置します。手軽にドアだけを交換できるという特徴があります。

 

工事期間は最短1日と短く、大がかりな工事がいらないため費用も抑えられることがメリットです。

注意をしてほしいことがあります。既存のドア枠に新たにドア枠を被せる分だけ、従来よりもドアのサイズが小さくなってしまいます。

 

また、ドアの床の部分に3mm前後の段差ができてしまうケースもありますので、緩和材を入れるなどして段差を軽減する必要があります。

 

カバー工法の工事金額はドアの種類によって違いますが、30~50万円くらいです。

ドアの断熱性能やグレードによって金額は変わってきます。

カバー工法ではなくドア枠から交換する場合は、壁や床の補修費用がかかるためさらに高額になります。

 

今回ご採用頂いたのは、リシェント玄関ドアのアルミ仕様です。

工事時間は10時から初めて3時に終了しました。

 

玄関ドアの調子が悪い、建付けが悪いなど、ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る