ブログ

「地域型住宅グリーン化事業」のお知らせです

地域型住宅グリーン化事業を簡単に説明します。

国土交通省の採択を受けたグループ(原木供給・製材・建材・設計・施工などの業者)が建てる省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を対象に補助金が交付される制度です。

 

地域型住宅グリーン化事業に参加していない施工事業者が長期優良住宅や省エネ住宅を建てたとしても、地域型住宅グリーン化事業を活用することはできません。

また、大手ハウスメーカーは対象外となりますので、施工会社が対応業者であるかどうかの確認が必要となります。

 

 

お住まいの地域のグループの取組み内容や工務店を調べる
詳しくはコチラで調べてください

 

弊社では昨年度、3棟に地域型住宅グリーン化事業のお手伝いを行いました。

1棟あたり120万円です。

今年度は125万円の補助金(長寿命型)になります。

 

今年度はウッドショックや、円安、ロシアとウクライナの情勢等が続いてるので少しでも補助金が活用できれば助かりますよね。

 

住宅に限らず全ての商品が値上がりしています。

それにプラスして円安に向かっており日本円の価値がどんどん下がって行きます。

 

少し様子を見て、住宅を建てるのは見送ろうかな。または躊躇している人が多いのではと思われているかもしれませんが、お陰様で水野建築では、ゴールデンウィーク前後からお客様からの相談件数が増えています。

 

建築の材料や工事費は一度上がってしまうと、下がることはほとんどありません。

躊躇しても値段が下がることはありませんので、補助金や助成金を有意義に使って、家づくりを楽しんでほしいです

 

地域型住宅グリーン化事業

住宅ローン減税

すまい給付金

こどもみらい住宅支援事業

を上手に活用してくださいね

 

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る