岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

断熱の効果は3つあります。

先日、zoomでの研修会に参加していて、お客様に分かりやすいと思いましたので、この情報を共有します。

 

断熱の効果というのを要約すると三つです。

1.最低自然室温の向上。                                                                        

2.室内の快適範囲の拡充

3.非居室(洗面室やトイレとか)との温度差の縮小。

 

■弊社施工写真の一部です

 

一つ目の最低自然室温の向上では、明け方に外気温は最低温度になります。

寝るときに暖房を消したら、室内もそれに引っ張られて低くなるという時間帯ですけど、そこの室温の低下が断熱性能を高めれば高めるほど暖かくなります。

つまり、朝起きた時の室温が高く維持されるという効果が一つです。

 

二つ目は、室内の快適範囲の拡充ということです。

断熱性能を高めれば高めるほど壁際の近くだったり、窓際によったとしても寒さをあまり感じなくなります。

断熱性能が弱ければ弱いほど、また外側に向かっていくほど、室内であっても外側に行けば行くほど寒いわけです。

 

熱がどんどん移動してしまって。また上下もします。

断熱性能が悪いと、床付近が冷たくて天井に行くほど暖かくなります。

温度差ができますけど、断熱性能を高めれば高めるほどそれが少なくなっていきます。

 

例えば、断熱性能がいいと6畳の部屋まるまる暖かい空間が作れます。

断熱性能が悪いと6畳あっても、実際快適なのは4畳半ぐらいでその差の違いです。

それは、生活上大きいですね。

 

三つ目は、これも重要ですが非居室(洗面室やトイレとか)との温度差の縮小です。

温度差が室内間で生まれにくいということです。

断熱性能が高ければ、外に逃げる熱量が減って、その代わりに隣の部屋にいく熱量が増えます。暖房している部屋の熱のお裾分けが隣の部屋にいっぱい起きるから、当然暖房していない居室でも温度が上がります。

その結果的に温度差が小さくなります。

 

 

お陰様で創立57周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★☆(五つ星)です。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

水野建築では「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

一覧 窓の断熱で冬暖かく夏涼しく 暮らしのお悩みを窓で解決