ブログ

注文住宅コスト削減のコツ2

注文住宅コスト削減のコツ2です

 

プランを検討するときに、どのようにコストを調整すればいいのでしょうか?

予算オーバーを防ぐために、参考になる「注文住宅コスト削減のコツ」をお話します。

コツの2つめは、面積を減らすことです。

 

間取りを再検討して一部屋減らす

床面積は費用に大きく影響します。床面積を減らすと基礎、構造部、内装、屋根までさまざまな工事費がまとめて削減されるからです。

ざっくりと6畳程度の部屋を一部屋減らすと200万円近い金額が削減されます。

もういちどプラン(間取り図)を見直して、実際には使わなそうな部屋がないか、再検討してみましょう。

1階の出っ張った部屋を減らすと、基礎、柱など構造部の木材、1階にかかった部屋をそっくり削減できるので、効果があります。

 

部屋数を少なく、オープンな間取りにしましょう

小さな部屋をいくつもつくるのではなく、広めの部屋を少なく設ける間取りです。

このプランは開放的でフレキシブルな使い方ができ、じつはコストダウンにもなります。

部屋が多いということは、間仕切り壁を仕上げるための材料費がかかり、部屋ごとに照明や建具も必要になります。

 

廊下をできるだけ減らしましょう

プライベート空間と共有空間との距離をできるだけ保つとその分、廊下が必要になります。

たかが廊下といっても、増えれば延床面積に影響するため、できるだけ廊下を減らすプランを考えましょう。

 

バルコニーを減らしてみませんか

バルコニーは、用途を考えて不要と思われる部分は割愛しましょう。

バルコニーを減らすと外観がすっきりします。

ただ、物干し場が足りるか、デザインを損なわないかに注意して検討をして下さいね。

 

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

 

完成見学会のお知らせです。

3月6日(土)・7日(日)に土岐市内で完成見学会を開催します。

完全予約制の完成見学会になりますので、ご希望の方は電話・メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

 

完成見学会の詳しくいことはコチラ

ページトップへ戻る