ブログ

エアコンのプラグは差したままですか?

5月に入りました。早いもので今年も1/3が終わりました。

残り2/3も頑張りましょう!

 

ゴールデンウィークにはいりましたね。

9連休の人もあると思いますが、

私どもはオーナーのお客様訪問をしています。

 

また、2つの現場でゴールデンウィーク中の休み

を利用して工場内の改修作業も行っています。

 

さわやかな風が心地いい5月に入りました。

冷房も暖房も必要ないからエアコンも一休みです。

フィルターの掃除を忘れないようにしてくださいね。

 

こんな時期では電源プラグを抜いておくと、待機電力省エネになります。

待機電力とは、機器を使用していないときにも使われる電気の事です。

 

待機電力の量は、一つ一つの機器ではほんの少しです。

でも家中の機器の待機電力を合わせると意外と大きくて、

なんと家庭で使う電力全体の5.1%に相当するんです。

ちょっと見逃せない数字ですね。

 

%ef%bd%b4%ef%bd%b1%ef%bd%ba%ef%be%9d%e3%81%ae%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%97%ef%bd%b8%ef%be%9e

 

使わないときはリモコンではなく、主電源でオフにすると

待機電力は約19%削減できますよ。

(*経済産業省資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2016年冬季版」より)

 

さらにプラグを抜いても機能的に問題のない機器については

プラグを抜くようにすれば、合わせて約49%の待機電力を削減できます。

 

いちいちプラグを抜くのが面倒なら、

スイッチ付きタップを使うと便利ですよ。

ちょっとした省エネがお役に立てれば嬉しいです。

 

■スイッチ付きタップ

%e7%84%a1%e9%a1%8c

お陰様で創立52周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ

ページトップへ戻る