ブログ

ZEH(ゼッチと読みます)=ゼロエネルギーハウス

先週、金子建築工業さんの「2015これからのエネルギーを考える勉強会」

に参加して来ました。ZEHの事を業者目線で説明してもらいましたので、

私なりにまとめてみます。

 

ZEHの定義は、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、

高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ

大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能なエネルギーを

導入することにより、年間の一次エネルギーの消費量の収支が

ゼロとすることを目指した住宅です。

 

エネルギーの検討は運用時ではなく設計時評価です。

ZEHの対象範囲は、新築住宅です。

 

下記のスケッチがZEHのイメージを表す場合、よく使われます。

 

ZEHイメージ

 

ZEHロードマップ検討委員会による検討が行われ、

中間とりまとめ(案)が先月の9月4日に発表されました。

 

この委員会は関係省庁以外(5人))では、量産メーカー大半(10人)をしめます。

中小工務店の代表がJBNを代表して小山さん一人だけです。

 

そのうちの量産メーカー5社は、今後の目標としてZEHの標準化をうたっています。

その他の、量産メーカーはZEHを標準で建築できる体制を整えるものと考えられます。

 

まもなく、TVや雑誌で「ZEH」の事が報道されたり、

コマーシャルでバンバン流れるようになります。

ZEHの住宅がステイタスになっていく可能性があります。

 

そして、数年の間で新築戸建住宅のZEH化が劇的に進むと思われます。

また、ローン金利優遇や税制優遇の支援対象となりうる可能性もあります。

 

ZEHは家計と健康に優しく、未来の子どもたちの地球環境にも優しい住まいです。

弊社で建てる住宅はZEH対応できる性能に達していますが、

今後はZEHより性能のいい住宅に、プラスαを提供できるようにしなければと考えます。

 

 

電力自由化に向けて個人のお客様の囲い込みが始まってます。

 

 

お陰様で創立50周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
■無料メールセミナー
失敗しない家づくりの秘訣はコチラ

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る