ブログ

ZEHゼミ 水野建築検討会を開催しました

「ZEHゼミ」をテーマにて、リクシル代理店であるセレックスさんより

7回シリーズでの勉強会です。

先週の22日(金)が第2回目でした

 

この勉強会は建築会社様用のZEH勉強会です。

 

オリンパスデジタルカメラ

 

先月に行った第1回目はZEHの背景として、

①市場背景

②お客様目線での省エネルギー住宅

③ZEHの定義

等を再確認をしながら勉強しました

 

これ以降は専門的な難しい言葉が出ますので、

難しいと思ったらスルーしてください

 

今回のテーマは「UA値の見える化」です

今回は、前回の時にお客様の図面を渡してありますので、

セレックスさんの方で外皮計算と一次エネルギー計算を行い

その結果を聞きながらソフトの使い方を覚える勉強会でした

 

%e7%ab%8b%e9%9d%a2%e5%9b%b3

 

びっくりしたのがサッシです

サッシ性能の証明方法には3種類あります

①建具の構成  一般的なサッシの構造とガラス種の組合せ

②計算値     ウインドアイによる計算結果

③自己適合宣言書 代表試験体試験結果or計算値or建具の構成

 

現状はまだまだ建具の構成や計算値が主流ですが、

自己適合を使えば、コストUP無しで住宅性能値はUPができます。

 

%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%b7

 

各部位の熱貫流率も⾊々あります。

同じ断熱材でも、熱貫流率は納め⽅によって変わります。

このことは知りませんでした。

 

%e6%96%ad%e7%86%b1%e6%9d%90

 

 

建物の仕様によりますが、ここではあまり費⽤増の

断熱強化にわこだわらず、収め方、計算方法によって

UA値の強化の方法を体験しました。

説明を受けながら感じたのは、使いやすい外皮計算ソフトだと思いました

 

また、外皮計算での注意点としては、同じ図面でも計算する人によって

外皮性能UA値は異ります。

計算をする人によって結果は違ってきます。

 

売り上げに貢献できるように知恵を振り絞って

説明してもらうので、セレックスさんより商材を

買うことによってギブ&テイクで応えたいと思います。

 

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&性能向上リフォームの水野建築でした。

(省エネ・快適・健康リフォーム工事)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

ページトップへ戻る