ブログ

余熱の力で料理をおいしく

保温調理鍋を知っていますか?

寒い冬には体が温まる、煮込み料理が食べたくなりますね。

おでんやシチュー、牛すじ肉煮込みなど、手間かけた手作り料理は心まで温かくなりそう。

 

保温調理鍋は、煮込み料理が得意な鍋です。

時間のかかる煮込み調理が、省エネ&手間いらずで、できちゃいます。

 

時間を有効利用できる鍋

保温調理鍋は具材を入れたあとに沸騰させて、その余熱だけで調理できる鍋です。

加熱した鍋を、真空断熱層が採用された鍋の中にセットして保温調理をする仕組みです。

火を使わないため、保温している間にも他の調理や家事をしても大丈夫時間を有効利用できるのが魅力です。

 

味も仕上りもいいです。

加熱する時間が短いので、ガス代や電気代が節約できるのもポイントです。

余熱でじっくり火を通すことで、煮崩れや焦げ付きも抑えられます。

最近はIH対応や電子レンジで加熱可能なタイプなど、さまざまな種類の保温調理鍋が出ているので、使い勝手に合わせて選ぶといいですね。

 

魔法びんの機能を生かした保温調理なら、余熱のちからでじっくり煮込めます。

ごはんもシチューもお手のもの。コツも手間もいりませんよ。保温調理鍋を試してみませんか?

 

お陰様で創立55周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です。

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る