ブログ

YKKAPフォーラム&プレゼンテーション2019 名古屋

先週の木曜日に、名古屋国際会議場で開催されたYKKAPフォーラム&プレゼンテーション2019に出かけました。

毎回この講演は勉強になり楽しみです。

 

名古屋会場で弊社の完成建物の写真を展示して頂きました。

勿論サッシは、Low-Eガラス+アルゴンガス入り+樹脂スペーサーのAPW330です。

 

講師の先生は近畿大学の岩前先生と()EeeWorksの日下先生です。

 

「人生百年時代の良い家とは」のテーマで近畿大学の岩前先生の講演から始まりました

少し難しい話になりますので、難しいと思われたらスルーしてください。

 

HEAT20でG3の発表が6月27日にありました。

冷房負荷と最低温度の比較を説明されたときに、G1,G2,G3の数値が理解できました。

簡単に説明すると、部分間歇冷暖房と全館冷暖房のエネルギーをG1,G2,G3の数値を比較するものです。

この数値を使ってお客様に分かりやすく理解できるように説明資料を早速作成します。

 

また、開口部の面積の話や、吹抜けの寒さの話、洗濯動線の話、着衣に関するコメントなど参考になりました。

 

次の先生は()EeeWorksの日下先生です。「窓際の心地よさを考える」がテーマです

「住まいは暮らしの器。機能はデザインに優先する」という日下先生の話を聞かせて頂き、

日下先生が設計でこだわられているポイントなどを、かりやすく説明してもらいました。

 

フォーラム終了後に、私が普段会うことが出来ない上層部の方と情報交換を兼ねて食事会に出かけました。

話の内容は、たわいもないことですが、YKKAPさんの拘りやブログでは書くことのできないCMの裏話を聞かせてもらいました。

 

 

午後2時から夜10時で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る