ブログ

八百津町S様リフォーム工事完成しました

10月11日から工事を行った八百津町S様リフォーム工事が、予定通りの1か月の工期で完成しました。

工事内容は、浴室と洗面室はスケルトン解体(骨組みだけの解体)をして、ユニットバスを入れて、洗面室も新しい洗面台を設置しました。もちろん断熱改修も行いました。

 

工事中の写真をUPします

 

■仮設の洗濯室

 

■解体工事

 

■左官工事

 

■大工工事

 

 

■給排水工事

 

■外壁工事

 

■クロス工事

■取扱説明

 

■完成

 

新築工事でも、リフォーム工事でもユニットバスには水野建築では標準としているものがあります。

1つ目は、浴槽のお手入れが楽な人造大理石の浴槽です。軽くふくだけで綺麗になり、水滴や汚れが残りにくいです。

 

2つ目は、保温浴槽です。

浴槽のまわりを断熱材で覆っており、蓋も断熱効果のある仕様になっています。

メーカーによってその断熱性能は異なりますが、専用の風呂蓋を閉めた状態なら4時間後の温度低下は2.℃くらいとなっています。

 

3つ目は暖房換気乾燥機です。

冬場に、30分前くらいに暖房を入れれば、入浴で気をつけなければならない、ヒートショックの予防にもなります。また、少し高級品になればボタンを押すだけで自動換気・乾燥ができて浴室内をカビが繁殖しにくい環境に保ちます。

 

4つ目にシャワーヘッドに取付ける一時止水栓スイッチです。

こまめに止水操作が出来ますので、節水に貢献できます。

 

5つ目にスライドハンガーです

スライドハンガーとはシャワーの位置を自由に調節できる棒のことです。

シャワーの位置を変えるだけでなく、手すりとして使えることに大きな意味があります。

 

6つ目に手摺です

浴槽に入ったり出たりするときに捕まることが出来る手摺と浴室に入室時に捕まることが出来る手摺の2か所です

 

7つ目に断熱工事です

浴室内の天井や壁にも断熱材を充填して、ユニットバスにも断熱パネルを取付けることです。これをやっている建築会社は少ないです

 

お陰様で創立56周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★☆(五つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

水野建築では「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る