ブログ

「わが家 見なおし隊」セミナー

「わが家 見なおし隊」セミナーに参加してきました。

セミナーのテーマは「平成27年税制改革のポイントと相続税対策

~相続税改正をビジネスチャンスにするには!~

講師の先生は、早川会計事務所の早川達哉先生です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2015年1月から相続税が改正されます。

ご存知の方が多いと思いますが、相続税は現行の5000万円+1000万円×法定相続人の数から、3000万円+600万円×法定相続人の数に変更となり、基礎控除が4割カットとなります。これにより、相続税を負担する方が増加すると共に、実質的な増税となります。

 

勉強した中で節税のポイントとして、「小規模宅地等の特例」を上手く使いたいですね。「小規模宅地等の特例」とは、相続税の計算上、亡くなった人(被相続人)が保有していた宅地の評価を大きく減額してくれる特例です。本特例が使える宅地は、自宅や事業や貸付用などに使われていた土地。このうち、最も多くの方に関係しそうなのは自宅の土地です。

 

自宅の土地に本特例が適用できれば、相続税の計算上、240㎡(平成27年から330㎡)までの部分について評価を80%減額してもらえます。土地が3,000万円なら600万円になり、大きな節税になります。あるいは、税金がまったくかからなくなるかもしれません。

ただし一定の要件を満たす必要がありますので、詳しいことは税理士さんにおたずね下さいね。

 

また、相続税対策には建物を建てる事がいいことが理解できました。

特に二世代住宅をこれからは提案していきます。

 

そのほか、具体的な事例を交えながら分かりやすく説明してもらい、今回の改正をチャンスに結び付ける提案をしていきたいと思います。

 

そのほかに、パナソニックさんが2015年4月から行う「リフォームショップ紹介サービス」の説明がありました。

登録建築会社になるためには、申請書類の高いハードルが待っていますが、これからのサービスとなりますので当社も参加する予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

注文住宅&リフォームの水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■ナナメウエのイエによる土岐市土岐津町O様邸
詳しくはコチラ

■パナソニック リビングショールーム名古屋で紹介されている当社の物件です。
詳しくはコチラ

■ナナメウエのイエの設計方法
詳しくはコチラ

■事務所の太陽光発電パネルの1年間の発電量をHPに公開しています。
詳しくはコチラ

ページトップへ戻る