ブログ

多くの方が気にする「坪単価」。でもその前に・・・

多くの方が気にする「坪単価」。でもその前に考えて欲しいのが、どんな家を建てたいのか。

施工会社を選ぶ際には、その会社が建てる家の「坪単価」を気にする方は多いと思います。

その背景には、ローコストで家を建てたい、との願いがあるわけですが、一番危険なのは「できるだけ広く、しかもできるだけ安く」という考え方かもしれません。

その場合は予算が行き渡らないので、単に広いだけで何の工夫もない家になる可能性があります。

もちろん性能面も最低限の仕様ということになりかねません。

 

そもそも「坪単価」ってどういうものなのでしょうか?

「坪単価」は高度成長期において、建売住宅を購入する際の目安として広まりました。

それぞれの建物に大きな差が無かった時代ですので「こんなに広いのにこの値段」と」いう差別化のために使われました。汎用的なデザインの建売住宅だからこそ生きてくる指標ともいえます。

 

ですから、施主家族のために独自に設計し、工夫を凝らした注文住宅にはそぐわない指標といえます。

 施主の要望を反映した結果として、A邸の坪単価がいくらになったとか、B邸はいくらだったとかが明らかになるものです。

 つまり家はその「坪単価」になるように建てるものではなく、その家を建てた結果で埋めれるのが「坪単価」ということです。

 

 

重要なのは「優先順位」をつけること

本来、注文住宅で目指すべきなのは「どれだけ自分たちらしく暮らせる家にするのか」

「家族の将来を見据えた家をつくるのか」です。

 ですから「坪単価が安い」ことを気にするよりも、予算が少ないのであれば小さくても家族の思いが凝縮された家を考えるほうが得策です。

 

その時の考え方としては、優先順位を明確にすることです。

なによりも大切なことは家の性能、その次に快適性、そして」機能性ですね。

 

そして、家づくりで「ゆずれないこと」「ゆずってもいいこと」を順位立てていくことです。

是非、その点を」意識して家づくりを考えていきましょう!!

 

お陰様で創立54周年を迎える事が出来ました。

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

水野建築は、ZEHビルダー★★★★★(五つ星)です

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る