ブログ

土岐市土岐津町高山N様邸

土岐市土岐津町高山N様邸の工事は順調に進んでいます。

外壁工事では、サイディングが張り終わり、シーリング工事をしています。

シーリング工事とは、外壁の目地やサッシ周りの隙間を防水、雨仕舞のためシーリング材で充填する 工事を言います。

 

 

まずは、サイディングの隙間にプライマーを塗布します。

プライマーは液状で塗布する材料ですが、目地に充填されたシーリング材と 外装やサッシ等とを強固に接着する性能を持っています。

 

次にバックアップ材をサッシ回りに充填します。

バックアップ材はシーリング材の3面接着を避ける為や充填する深さの調整、目地底の成型の為に使用されます。

 

そして、マスキングテープをシーリングする回りに行います。

マスキングテープはプライマーの塗布やシーリング材充填以外の汚れ防止やシーリング材充填を通りよく仕上げる為に使用する粘着テープです。

 

ここでやっとシーリング材の充填を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県土岐市注文住宅&リフォームの水野建築でした。

ページトップへ戻る