ブログ

町内の夏祭り

土曜日に町内の夏祭りがありましたので班長さんですのでお手伝いをしてきました。

朝8時に公園に集合です。私の担当はやぐらの設置です。

父が30年以上前に作ったものです。毎年1回の登場ですが、うまく作ってあると感じます。

町内の長老から「親父の作ったものを組み立てるのは気持ちがいいのでは」と聞かれました。まったくその通りです。

提灯、行燈(あんどん)を取り付けて10時には会場の設営ができました。

夕方は4時からお祭りに向けて、模擬店の準備です。

町内の子供会の人数が37名だそうです。自分の子供のころから見ると(10年前)、少なくなってきていますね。

当然親の負担が大きくなってきますので班長さんが子供会のお手伝いです。

夕方からは受付でご祝儀の管理です。

あちらこちらで高校生や大学生の同級生同士で話している姿を見ると、夏祭りをやって良かったと思える瞬間です。

また、普段あまり会話を交わすことのない人々と受付で話すこともでき、これも楽しかったです。

(obのお客様から営繕の仕事をいただきました)

夜9時過ぎから始まった慰労会は早めに帰ってきました。

体は疲れているんですが、気分が高揚していましたので寝つきが悪かったです。

そして、日曜日の朝は午前7時から後片付けです。1時間ほどで終わり、夏祭りは無地に終わりました。

 

岐阜県土岐市注文住宅&リフォームの水野建築でした。

 

ページトップへ戻る