ブログ

土岐市駄知町Y様邸 気密測定をしました

先週、土岐市駄知町Y様邸 気密測定をしました。

結果はC値=0.7でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

弊社は床断熱なので1以下であれば合格です。

また、弊社は新築及びリノベーションの建物は

全棟気密測定をしています。

 

気密測定をする理由は下記です

雑誌リプラン 平成29310日 からの抜粋です。

 

<なぜ気密が必要?>

断熱材が本来の役割をしっかり果たすには、

住宅を気密化することが不可欠です。

 

断熱は隙間のない断熱層内部の

「静止空気」が性能を保証するもの。

内部で空気流動を引き起こしては断熱性能を発揮できません。

 

低気密の住宅では、暖房する室内と

外気に大きな温度差が生まれ、

それが隙間風となって室内に吹き込むことになり、

大きな熱損失を生み出す結果になります。

 

気密化することで、室内はより少ない暖房エネルギーで

全館暖房ができるようになるのです。

 

また気密化は、室内の暖房した空気が断熱層を突き抜けて

外気に接する外壁側で冷やされることで発生する、

壁体内結露を防ぐ役割を果たします。

 

長く断熱性能を維持するためにも、

壁の内側に湿気を入れない気密化は、

断熱と必ずセットで考えなければなりません。

 

そして上記プラス換気を考えないといけません。

換気のことは後日ブログに書きます。

 

土岐市駄知町Y様邸で完成見学会を

9月22日(土)・23日(日)に行います。

まだ少し余裕がありますのでお気軽にお問い合わせください。

 
詳しくはコチラ
 

 

完全予約制の構造見学会になりますので、ご希望の方は電話・

メール・FAXで予約をお願いします。

開催場所の詳しい内容は予約後にお伝えします。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 
 
■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る