岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームなら水野建築

お問い合わせ イベント情報 岐阜県土岐市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームを行う水野建築の家づくりガイドブック無料プレゼント
TOP

土岐市土岐津町西山町W様邸「あったかリフォーム」工事中です。

今月の中旬から、土岐市土岐津町西山で「あったかリフォーム」工事中です。

弊社から歩いて2分のお宅です。

W様はリフォーム工事を考えておられました。

工事をお願いするなら地元の水野建築さんと考えておられて、9月頃に声をかけてもらい、ヒヤリング→見積→契約となりました。

 

工事内容は、1階の和室6帖をスケルトン解体し、リビング8帖の床を解体して、「あったかリフォーム」工事を行います。

天井・壁・床は無垢の杉板で仕上げます。

12月中には工事を完了予定です。

 

東京大学の前先生が監修をされた「健康で快適な暮らしのためのリフォーム読本」では、リフォームプラン2になります。

 

断熱箇所は、既存のサッシに内窓を取付けます。(3か所)

床下に断熱材を入れて床の断熱強化をします。

 

断熱工事を行う順番は窓からです。その次は床→壁→天井となります。

冬期の熱が逃げやすい部位から断熱をしていきます。

 

 

■断熱前の窓と内窓を取付と窓の温度のサーモカメラでの比較です

内窓を付ければ断熱効果は一目瞭然ですね。1日で工事が出来るので住まいながらの工事が可能です。

また、隙間風もなくなって以前より足元も暖かくなります。

そして、音も遮る効果もあります。ただし、内窓取付後は開け閉めがちょっと面倒になります。

 

■エアコンでの室温の比較です(試算ですので地域によって違います)

内窓の取付によって窓の表面温度が17℃になります。

エアコンの設定温度を23℃として温風を吹きだすと床の表面温度が20.5℃になり、上下の温度差が2.4℃となります。

 

■解体前の写真

 

■工事中の写真

 

 

Wさんの家にはねこちゃんがいます。

工事完成後にYKKのTVコマーシャルみたいに窓際で寝そべっている姿を見られれば、この「あったかリフォーム工事」は成功です。

 

ちゃんと暖かくするにはお金がかかりそう・・・

仮住まいを探すのが大変・・・

イメージ通りの仕上げになるのかわからない・・・

リフォームには不安がつきものですよね。何かお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

岐阜県土岐市、注文住宅&省エネ・快適・健康リフォーム工事の水野建築でした。

松尾式設計研修プログラム受講して実践しています。

水野建築は、ZEHビルダー★★★★(四つ星)です

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」優秀賞を受賞しました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

「住いの相談」はいつでも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラです

一覧 実は危ない!ニッポンの“寒すぎる”住まい