ブログ

性能向上リフォーム工事を行います。その3

土岐市土岐津町西山S様邸で行っている

性能向上リフォーム工事(リノベーション工事)

の基礎工事が終わりました。

 

基礎を補強することで、家を丈夫・長持ちさせることができます。

 

既存の基礎は無筋コンクリート造の基礎ですので、

既存の基礎に新しい基礎を増設して基礎を一体化し補強します。

 

耐圧版(べた基礎のベースの部分)はもちろん鉄筋を組んで補強をします。

 

そして、既存の基礎の布基礎に差し筋をして、

新しい布基礎には鉄筋を入れて一体化します。

 

基礎補強工事の流れを説明します。

 

■鋤取り(下地調整)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■転圧

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■防湿シート敷き込み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■ベタ基礎配筋工事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■既存基礎と新規布基礎を鉄筋(配筋)で緊結

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■ベタ基礎コンクリート打設

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■立上り型枠作成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■基礎完成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

基礎工事は5月下旬で完成していますので、

養生期間が終わった6月初旬から

大工さんが工事に入っています。

 

お陰様で創立53周年を迎える事が出来ました。

注文住宅&性能向上リフォームの水野建築でした。

(省エネ・快適・健康リフォーム工事)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

■お問合せ先
お問い合わせはコチラです

ページトップへ戻る