ブログ

土岐市泉が丘M様邸の基礎配筋検査を受けました。

ファイル 40-1.jpg

土岐市泉が丘M様邸の基礎配筋検査を受けました。

 

「瑕疵保険」難しい言葉でごめんなさい。

 

簡単に説明すると、平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法という法律がスタートします。

 

この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。詳しく聞きたい人はご遠慮なく当社に連絡してきて下さい)を利用しての初めての現場です。

事前に工事管理者がチェックシートに基づいて事前にチェックをします。M様邸はは3月26日(金)に私がチェックをしました。

 

そして、昨日、検査機関の検査員が現場でチェックをしました。(写真は現場でチェックをしている所です)
簡単に説明すると2重のチェックになります。

 

書類の書き方や提出方法など分からない事がありましたが、合格でした。
次の工程に進めますので、今日コンクリート打設工事を行います。

 

M様邸は「瑕疵保険」以外には当然「完成保証」にも入っています。

なお、当社が加入している住宅あんしん保証㈱の「完成保証制度」は優れた技術と共に、経営状態など厳しい審査基準をクリアした届出事業者だけが利用できるものです。

 

届出には建設業法による建築工事業の認可などの基本的な資格とともに、過去3年間の決算報告書の提出による経営内容のチェックをはじめ、きびしい審査基準をクリアしなければなりません。

 

届出後も経営状態などが定期的に審査されます。工事保険等への加入も義務化されています。工事中のあらゆる事故に対する工事保険(各種損害保険)への加入が義務付けられ、お施主様の財産となる建築中の建物への「安全・安心・信頼」のご提供に積極的に努めています。(当り前の事ですが・・・)

 

 

岐阜県 土岐市 注文住宅の水野建築でした

ページトップへ戻る